Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)とは?メリット・注意点・作り方まで

Amazonで商品ページへのアクセスは多いものの、売上につながらないと悩んでいる出品者の方もいるのではないでしょうか。アクセスを購入につなげるためには、商品ページを充実させるのが方法のひとつで、商品紹介コンテンツ(A+)を活用するのがおすすめです。本記事では、Amazonの商品紹介コンテンツ(A+)の種類やメリット、注意点、作り方などを詳しく解説します。

ワンストップ型運用支援とSEO対策で、売上・集客を改善!

・ワンストップ型運用支援で5倍以上の売上・粗利UPを実現!
・Amazon SEO対策でモール内検索からの集客を最大化

しるし株式会社では、アカウント担当や商品ページ担当など各領域のプロがグロースチームを構築し、ワンストップ体制で運用を支援!

売上・粗利・コストを見える化したPL形式で計画の提案と毎月の報告を実施。コスト管理にも力を入れ、これまでに5倍以上の売上・粗利UPした事例も多くあります。

集客に欠かせないAmazon SEO対策も強みです!商品名や説明文、キーワードなどを最適化し、モール内検索の集客を最大化します。

売上アップやSEO対策でお悩みの方は、ぜひしるし株式会社にご相談ください!

目次

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)とは

Amazonの商品紹介コンテンツ(A+)は、商品詳細ページの下部に表示されるコンテンツです。画像やテキストなどを活用し、商品の特徴や使用イメージなどを訴求するコンテンツで、以下のように表示されます。

【商品の詳細】

出典:Amazon

【比較表】

出典:Amazon

ここでは、商品紹介コンテンツ(A+)の概要と利用条件を解説します。

Amazonでの商品ページ(カタログ)の作り方は以下の記事でも解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

概要

Amazon商品紹介コンテンツは「A+(エープラス)」と呼ばれ、画像やテキストなどを用いて商品詳細ページの情報量を充実させられる機能です。

いくつかのテンプレートが用意されており、紹介したい内容に合ったレイアウトを選ぶことで、より効果的な訴求ができるようになります

利用条件

Amazonの商品紹介コンテンツを利用するためには、大口出品プランを利用する必要があります。小口出品プランの場合は利用できない点を押さえて、商品紹介コンテンツ(A+)を利用する準備を進めましょう

なお、出品プランの特徴や違いは以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)の種類

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)は、以下の3種類に分けられます。

  • ベーシックAプラスコンテンツ
  • プレミアムAプラスコンテンツ
  • ブランドストーリー

それぞれの特徴を理解し、商品に合ったコンテンツで消費者への訴求を強化しましょう。

参照:Amazonセラーセントラル|商品紹介コンテンツ

ベーシック商品紹介コンテンツ

出典:Amazon

ベーシック商品紹介コンテンツとは、商品詳細ページに商品の特徴や用途などの情報を追加したコンテンツです。商品の魅力や使用イメージなどを訴求でき、購入を促しやすくなります。

ベーシック商品紹介コンテンツで設定できる項目は、以下の通りです。

  • 17種類のモジュールを用いたレイアウトの編集
  • 段落見出しや画像の編集
  • 商品の比較表の追加
  • 箇条書きや番号付きリストなどのテキスト編集

モジュールとはテンプレートのことで、商品紹介コンテンツを作成する際のベースになるデザインです。

大口出品プランのセラーであれば、無料で利用可能です。

プレミアム商品紹介コンテンツ

出典:Amazon

プレミアム商品紹介コンテンツは、ベーシック商品紹介コンテンツよりも質の高い商品詳細ページを作り込めるコンテンツです。

動画が挿入できるなど、利用できるモジュールの選択肢が多く、比較表の内容や画像サイズなどがグレードアップしているので、よりインパクトのあるコンテンツを作成できます。

また、2023年10月より、プレミアムA+で使用できる比較表上で、レビュー・価格の表示、カート追加ができるようになりました。ページ遷移せず購入に繋げることができるため、積極的に活用してみましょう。

プレミアム商品紹介コンテンツは、現在プロモーション期間中であるため、利用料金は無料です。プロモーション期間が終了するまでに利用条件を満たし、プレミアムA+を使用できるようにしておきましょう。今後、プロモーション期間が終了した場合は、Amazonから手数料が通知されるため、同意なしに手数料が引かれる心配はありません。

参照:Amazonセラーセントラル|プレミアムAプラスの費用はいくらかかりますか?

なお、プレミアム商品紹介コンテンツを利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 商品紹介コンテンツの管理で、すべてのASINにブランドストーリーを適用する
  • 商品紹介コンテンツのガイドラインに沿ったコンテンツを作成する

参照:Amazonセラーセントラル|商品紹介コンテンツ

以下にベーシック商品紹介コンテンツとプレミアム商品紹介コンテンツの比較表を記載していますので、どちらを利用するか迷っている方は参考にしてみてください。

ベーシック商品紹介コンテンツプレミアム商品紹介コンテンツ
テキストと画像使用可能使用可能
比較表使用可能使用可能レビュー・価格・カート追加ボタン表示可能
モジュールの数1719
ビデオ・ホットスポット ※1なし使用可能
ナビゲーションカルーセル ※2なし使用可能
引用:Amazonセラーセントラル|商品紹介コンテンツ

※1 ビデオ・ホットスポット:画像・動画内にホットスポットにリンクを設定し、メディアからリンクへのアクセスを促進できる機能
※2 ナビゲーションカルーセル:複数の画像を登録し、クリックやスライドで表示画像を切り替えられる機能

ブランドストーリー

出典:Amazon

ブランドストーリーとは、ベーシックもしくはプレミアム商品紹介コンテンツとは別の箇所に掲載されるため、併用して掲載可能なコンテンツです。

パソコンまたはスマホでカルーセル形式のコンテンツをフルスクリーンで表示できるので、消費者へのインパクトが強いです。他の商品やブランドストアへのリンクも設置でき、集客にも効果を発揮します。

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)のメリット

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)を活用することで、以下のメリットを期待できます。

  • 商品ページの情報量の増加でCVR向上を期待できる
  • Amazon SEOの評価につながる可能性がある
  • 商品やショップのブランディングに活用できる

売上アップや集客などへの貢献を期待できるので、ぜひ活用を検討してみてください。

商品ページの情報量の増加でCVR向上を期待できる

商品紹介コンテンツ(A+)を活用すると、通常の商品詳細ページよりも多くの情報を盛り込むことができます。

通常の商品詳細ページの情報に加えて、画像を交えた商品説明や比較表、Q&Aなどのコンテンツを充実させられるのが特徴です。

消費者は情報量が多い方が購入を検討しやすいため、CVR(コンバージョン率)の向上を期待できます。また、画像やテキストの配置を工夫することで他社との差別化もしやすく、競争で優位に立ちやすいのもメリットです。

ベーシックとプレミアムどちらでも成果を期待できますが、質の高いコンテンツや幅広いモジュールの選択肢を利用できるプレミアム商品紹介コンテンツの方が効果的でしょう。

Amazon SEOの評価につながる可能性がある

商品紹介コンテンツ(A+)は商品ページの情報量を増やすことができるため、Amazon SEOにもよい影響を与える可能性があります。

Amazon SEOの明確な基準やアルゴリズムは示されていませんが、以下の要素が重要と考えられています。

要素評価を得るための主な対策
商品名・検索ニーズの高いキーワードを適度に盛り込む
・検索しやすい自然なタイトルにする
商品仕様・検索ニーズの高いキーワードを適度に盛り込む
・商品を理解するために必要な情報を記載する
商品説明文商品の詳細や魅力をわかりやすく記載する
販売実績直近1週間の販売件数を増やす
CVR一定の基準以上にCVRを高める
在庫保持率在庫切れが起きないように、余裕をもって在庫を維持する
価格適正な価格を設定する

上記はあくまで例ですが、商品紹介コンテンツ(A+)によって商品説明をグレードアップでき、CVR改善に貢献するため、Amazonでの上位表示の実現を期待できます。

Amazon SEOについては以下の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

Amazon SEO対策で、モール内集客を最大化!

しるし株式会社では、商品名・商品説明・検索キーワードなどの対策を適切に行い、ECモール内の検索からの集客を最大化いたします。

Amazon SEO対策でお悩みの方は、ぜひ気軽にご相談ください。

商品やショップのブランディングに活用できる

商品紹介コンテンツ(A+)の中でも、ブランドストーリーは商品やショップのブランディングに効果的なコンテンツです。

ブランドに込められた想いやこれまでの歩みなどを魅力的なクリエイティブで訴求することで、ブランドのコンセプトやビジョンなどを伝えられます。認知拡大やブランドへの理解などを促し、消費者との関係性を構築しやすいのがメリットです。

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)の注意点

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)は売上アップやSEO対策などに効果を期待できますが、活用する際には以下の3点に注意が必要です。

  • ガイドラインを遵守する必要がある
  • スマホとPCそれぞれの見え方に配慮する
  • 商品説明文と併用できない

効果的なコンテンツの作り方やガイドラインなどを理解しながら、Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)を活用しましょう。

ガイドラインを遵守する必要がある

商品紹介コンテンツ(A+)を利用するためには、商品紹介コンテンツ向けに定められたガイドラインを遵守しなければいけません。

商品紹介コンテンツ(A+)を公開するためにはAmazonでの審査を通過する必要があるため、正しい知識がないと審査落ちする場合があります。また、審査方法のアップデート頻度は高いため、新しい基準に合わせて対応してくことが求められます

仮に通過したとしても、その後アップデートされた審査方法にてガイドライン違反が発覚した場合、商品紹介コンテンツの公開が却下されるほか、ASINが削除される場合もあります。

コンテンツの編集や再審査などの手間がかかるため、商品紹介コンテンツ(A+)の成果を得られるまでに、多くのリソースが求められます

商品紹介コンテンツガイドラインの主な内容は、以下の通りです。詳しくは、Amazonセラーセントラルのヘルプをご確認ください。

項目内容
画像・対応している画像ファイルはjpg、bmp、png
・不鮮明な画像や品質の低い画像などは使用できない など
テキスト・コンテンツで指定している言語以外は使用できない
・文法や句読点の誤り、フォント設定の乱用などは避ける
表示と受賞・受賞や推薦文は受賞日や獲得日付などの詳細を記載する
・2年前以上の賞を記載してはいけない
・認定を記載する場合は、実証するための書類や証拠が必要になる など
コンテンツの制限事項・Amazonポリシーに違反しない
・自社に関する記載をしない
・配送料や個人情報などを記載しない など
参照:Amazonセラーセントラル|商品紹介コンテンツガイドライン

スマホとPCそれぞれの見え方に配慮する

商品紹介コンテンツ(A+)の審査をAmazonに依頼するステップで、パソコンとスマホそれぞれのプレビューを確認できます。

パソコンとスマホで表示が変わる場合があり、いずれかのデバイスが見にくいと、消費者への訴求効果が低くなります

総務省が発表した「令和4年 情報通信に関する現状報告の概要」によると、端末別のインターネット利用率は「スマートフォン」が68.5%、「パソコン」が48.1%でした。パソコンよりもスマホの利用率が高くなっているので、とくにスマホでの見え方に注意しましょう

商品説明文と併用できない

商品紹介コンテンツ(A+)を利用すると、通常の商品説明文は非表示になります。

商品説明文を補うように商品紹介コンテンツ(A+)を併用することはできないので、どちらで商品を紹介するかを十分に考えて利用しましょう。

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)の作り方

効果的なAmazon 商品紹介コンテンツ(A+)の作成にはスキルが求められますが、基本を押さえればはじめての方でも作成できます。

5つのステップで商品紹介コンテンツ(A+)を作成できるので、一つひとつ着実に進めていきましょう。

  1. コンテンツマネージャーページから作成を開始する
  2. コンテンツの詳細を入力する
  3. モジュールを追加する
  4. 適用するASINを選択する
  5. コンテンツのプレビューを確認しAmazonに提出する

参照:Amazonセラーセントラル|商品紹介コンテンツを作成

1.コンテンツマネージャーページから作成を開始する

まず、セラーセントラルの「在庫」から「商品紹介コンテンツ管理」を開きます。

「商品紹介コンテンツの作成を開始する」を選択すると、コンテンツの追加が可能です。

2.コンテンツの詳細を入力する

次に、コンテンツの名前を入力した上で、言語を選択します。

コンテンツモジュールを選択すると、モジュールの設定画面が表示されます。

3.モジュールを追加する

選択したモジュールに合わせて、テキストや画像を追加していきます。

画像ボックスやテキストボックスを埋めていくだけでコンテンツを作成可能です。

また、このステップで作成中のコンテンツをプレビューできるので、消費者がどのように見えているかの確認するのがおすすめです。

モジュールの種類・画像サイズ

モジュールは、ベーシック商品紹介コンテンツでは17種類、プレミアム商品紹介コンテンツでは19種類から選べます。

以下の表にモジュールの種類と画像サイズをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。なお、セラーセントラルでも確認できるので、レイアウトのイメージを膨らませましょう。

【ベーシック商品紹介コンテンツのモジュール】

【プレミアム商品紹介コンテンツのモジュール】

4.適用するASINを選択する

商品紹介コンテンツのプロジェクトに商品を追加し、ASINを適用しましょう。

対象のASINを選択し、適用するASINで「コンテンツを適用」をクリックします。

個別に適用するほか、エクセルシートの活用によって最大500,000件のASINを一括適用できます。複数の商品に商品紹介コンテンツを適用したい場合に活用しましょう。

5.コンテンツのプレビューを確認しAmazonに提出する

ここまでの設定を完了すると、商品紹介コンテンツの下書きが作成されます。

下書きのプレビューを確認し問題がなければ、承認を受けるためにAmazonへ送信しましょう。

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)の編集・削除・掲載停止方法

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)は、一度作成した後に編集することができます。掲載停止もできるので、必要に応じてコンテンツの非表示を検討しましょう。

更新

Amazonの商品紹介コンテンツ(A+)は、プロジェクト名や画像などを公開後に編集できます。編集後、再度Amazonの審査を通過する必要はありますが、コンテンツを最新の状態に更新可能です。

主な編集機能の手順は、以下を参考にしてみてください。

【テキストまたは画像の変更】

  1. セラーセントラルの「在庫」から「商品紹介コンテンツ管理」を開く
  2. プロジェクトを選択し、ドロップダウンメニューから「編集」をクリックする
  3. テキストボックスのテキストを編集する、または編集する画像を指定し新しい画像をアップロードする
  4. ASINを確認後、Amazonに送信する

【Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)の適用ASIN追加】

  1. セラーセントラルの「在庫」から「商品紹介コンテンツ管理」を開く
  2. プロジェクトを選択し、ドロップダウンメニューから「編集」をクリックする
  3. ASINを追加し、Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)を適用する商品を選択する
  4. ASINを確認後、Amazonに送信する

参照:Amazonセラーセントラル|商品紹介(Aプラス)コンテンツを編集する

掲載停止

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)は、適用ASINの削除や掲載の一時停止ができます。ゼロから作り直したいときや内容の見直し中に非公開にしたい場合などに便利です。

適用ASINの削除と一時停止の方法は、以下のように進めましょう。

【適用ASINの削除】

  1. セラーセントラルの「在庫」から「商品紹介コンテンツ管理」を開く
  2. ASINまたは商品名で対象のASINを検索する
  3. プロジェクトを選択し、「編集」をクリックする
  4. ASINタブをクリックし、削除したいASINのチェックボックスにチェックを入れ、「削除」を選択する
  5. 確認と登録を行う

【掲載停止】

  1. セラーセントラルの「在庫」から「商品紹介コンテンツ管理」を開く
  2. ASINまたは商品名で対象のASINを検索する
  3. プロジェクトを選択し、「アクション」から「掲載停止」を選択する

参照:Amazonセラーセントラル|商品紹介(Aプラス)プロジェクトからASINを削除する

Amazonの売上アップに強い運用代行・コンサルティングはこちら!

Amazonの売上を高めるためには、Amazonの仕組みを理解したり、各種機能を駆使したりするなど、知識や運用スキルが求められます。EC事業を成長させるためには地道な取り組みも必要になるので、継続的に施策を実践するリソースも欠かせません。

そのため、下記のような悩みを抱えている出品者の方も多いのではないでしょうか。

  • 機会損失を防ぐために在庫切れ対策を講じたい
  • 売上につながる画像や商品ページなどのコンテンツをつくりたい
  • セールで売上を最大化したい
  • 効果的なSEO対策で、商品の露出を増やしたい
  • カートボックスを獲得したい

上記のような課題をもち、運用代行・コンサルティングの検討で行き詰っている方は、以下の記事に売上アップをはじめとした各種サポートを代行・コンサルティングしている会社をまとめているので、ぜひ検討に役立ててください。

Amazonの運用代行なら『しるし株式会社』へ!

しるし株式会社
運営会社しるし株式会社
サービス運用代行+コンサルティング
料金タイプ成果報酬型
(運用状況や売上に応じて調整可能)
対応ECモール・Amazon
・楽天市場
サポート内容・SEO対策
・広告運用
・商品ページ改善
・レビュー管理
・転売対策
・分析ダッシュボードの提供(特許取得)など

\強み①Amazonとパートナーシップを結ぶプロがサポート/
EC運用のプロチームが戦略から出展・運用までサポート
Amazon ads認定パートナー・Amazon DSP/AMC運用代理店

\強み②EC運用をまるっとおまかせ!売上・粗利UPと工数削減の実績/
様々なカテゴリのリーダーブランドの運用実績がありノウハウが豊富
・SEOや広告運用、商品ページ改善などで、ブランドのポテンシャルを最大化

\強み③特許取得!他社にはないシステムやダッシュボードを利用可能/
自社開発の「転売検知システム」で転売の検知・即時対応
自社開発の「分析ダッシュボード」を活用した分析・改善

数あるEC運用の代行会社のなかで、なぜしるし株式会社がお選びいただけているのか。しるしの強みを3つ紹介いたします。

しるしの強み① Amazonとパートナーシップを結ぶプロがサポート

しるし株式会社は、Amazonとパートナーシップを締結し、認定パートナーとしてサービスを提供しております。現在、Amazon Adsの認定パートナーAmazon DSPの公式取扱企業になっています。

Amazon Ads パートナーって?
Amazonから、Amazonの広告商品やサービスについての幅広い知識を認められた企業です。Amazonの技術文書や最新のリリース情報にアクセスできるため、業界の流行や仕様変更に乗り遅れることがありません。

Amazon Adsパートナーとは?|Amazon公式

このように専門知識をもったEC運用のスペシャリストが、チーム体制で運用しています。1ブランドに対して、アカウント担当や商品ページ担当などのAmazonグロースチームを結成し、専門性の高いチームで商品・ブランドがもつポテンシャルを最大限に引き出せるのが強みです。

しるしの強み② EC運用をまるっとおまかせ!売上・粗利UPと工数削減の実績

「EC運用をどのくらい出来ていますか?」と聞かれると、自信を持って答えられない……という担当者さまも多いです。売上をあげている出品者は、EC運用としてどのような業務を行っているのかを図にしてみました。ものづくりをしている会社で、これだけの業務を内製するのは時間も労力もかかりすぎると感じませんか?

しるしの運用では、各パートのスペシャリストがチームを組み、貴社の商品のポテンシャルが最大限発揮されるよう運用します。実際に運用をお任せくださった会社の成果をご覧ください。

しるしの強み③ 特許取得!他社にはないシステムやダッシュボードを利用可能

しるし株式会社と連携していただくと、特許を取得している「転売検知システム」と「分析ダッシュボード」が利用可能です。

「転売検知システム」で転売を即時対応!

毎日30分ごとにクライアントのASIN(商品)全てに対して転売がないか自動パトロールを行い、シフト体制によるモニタリングで即時対応できるのが特徴です。

Amazon本社のあるアメリカでも特許を取得。同じツールは国内の競合他社にもAmazon公式にも作れません

100%の精度で転売対策・防止を行うことで、値崩れや低評価を防ぎ、ブランドの価値を最大限に引き出しています。実際に転売検知システムを使用した事例として、某人気ヘアケアブランドで、800件以上の転売を防止しました。

「分析ダッシュボード」で”これが見たかった”が見える!

同じく特許を取得した「分析ダッシュボード」を元にしたレポートで、Amazonのセラーセントラルでは見ることのできない指標まで分析可能です。

例えば、「流入経路分析ができない」「商品ごとの売上推移を見られない」「期間を指定したデータをエクスポートできない」といったセラーセントラルにありがちな課題を解消し、運用や目標管理を行います。

また、毎月のレポートはPL形式で行います。Amazon売上が上がっているかだけではなく、販促費や物流費の最適化も管理。売上・粗利率の最大化を目指します。

申し込み後、5営業日でサポート開始!

お問い合わせ・相談後、申し込みいただいた場合は、5営業日以内にスピーディーにサポートを開始いたします。

申し込みの日に、現状のヒヤリングやご要望の確認をいたします。事前準備としてアカウント分析や商品分析などを進めさせていただきます。

5営業日以内には、しるしのプロチームによるAmazon運用がスタート。商品のブランド価値を守りながら、売上UPや工数削減を実現します。

テレビCMなどの大規模なプロモーションが決定していて、その日までに運用を開始したい場合、即日対応も承っております。

まとめ:Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)で商品ページを充実させよう

Amazon 商品紹介コンテンツ(A+)は通常の商品ページよりも情報量を充実させ、消費者への訴求を強化できる機能です。

商品ページの充実によってCVRや販売実績などにも良い影響を期待でき、Amazon SEOの評価が高まり、商品の上位表示でさらなる成果につながる可能性もあります。

商品紹介コンテンツ(A+)を効果的に活用し、売上につながる商品ページを作り上げましょう。

ワンストップ型運用支援とSEO対策で、売上・集客を改善!

・ワンストップ型運用支援で5倍以上の売上・粗利UPを実現!
・Amazon SEO対策でモール内検索からの集客を最大化

しるし株式会社では、アカウント担当や商品ページ担当など各領域のプロがグロースチームを構築し、ワンストップ体制で運用を支援!

売上・粗利・コストを見える化したPL形式で計画の提案と毎月の報告を実施。コスト管理にも力を入れ、これまでに5倍以上の売上・粗利UPした事例も多くあります。

集客に欠かせないAmazon SEO対策も強みです!商品名や説明文、キーワードなどを最適化し、モール内検索の集客を最大化します。

売上アップやSEO対策でお悩みの方は、ぜひしるし株式会社にご相談ください!

  • URLをコピーしました!
Amazon共催セミナー資料を無料でご提供!

しるし株式会社では、Amazonと共催で月1回程度セミナーを実施しております。

弊社の代表取締役である元P&Gの長井が登壇し、ワンランク上のAmazon運用に必要な各要素について、最先端のノウハウと豊富な事例をご紹介しています。

なんと今なら、過去実施3回分の資料を全て無料で公開中!!

ノウハウや事例を詰め込んだ資料をセットにした「お役立ち資料3点セット」を提供していますので、気になる方はぜひお気軽に資料ダウンロードしてみてください。

資料の一部をお見せしますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

【第1回 商品ページの作り方】

【第2回 Amazon広告の事例と戦略】

この記事を書いた人

長井秀興のアバター 長井秀興 しるし代表取締役

東京大学大学院卒業後、新卒でP&G Japanのマーケティング部に入社。ファブリーズのブランドマネジメント、ブランドマーケティングを経験。その後、HR系スタートアップで事業責任者やヘアケアのブランドマネージャーを経て、独立。ブランドマネージャーの経験から、ブランドが届けたい購買体験が消費者に届くよう変革する必要があると感じ、起業。

目次