カテゴリー
【成果報酬型】Amazon運用代行8社を徹底比較 詳細を見る

【偽造品撲滅】Amazon Transparency(トランスペアレンシー)とは?メリット・利用条件・注意点を解説

Amazonで自社商品に対する偽造品が出てきた場合には、売上やブランドイメージのダウンにつながる前に対策が必要です。偽造品対策には、Amazon Transparency(トランスペアレンシー)が役立ちます。本記事では、Amazon Transparency(トランスペアレンシー)のメリットや利用条件、注意点などを詳しく解説します。

Amazonの売上アップや広告運用、転売対策などに悩んでいる方には、運用代行やコンサルティングの活用がおすすめです。ノウハウやリソースが不足していても、ECのプロによる代行やコンサルで、売上拡大を目指しやすくなります。

以下の記事では、Amazonに精通した運用代行会社やコンサルティング会社を徹底比較していますので、依頼先の検討にぜひお役立てください!

【成果報酬型】Amazon運用代行のおすすめ8選!費用と失敗しない選び方
【徹底比較】Amazonコンサルティングおすすめ25選!失敗しない選び方も

特許取得「転売検知システム」で転売対策!

▼特徴

  • 自社開発の「転売検知システム」は特許取得
  • 毎日30分ごとにすべてのASIN(商品)の転売を検知
  • 即時対応できるように、シフト体制で24時間モニタリング

しるし株式会社では、「転売検知システム」を独自開発し、特許を取得!

クライアント様の全商品(ASIN)の転売を30分ごとに自動でパトロールし、転売を逃さず検知します。

検知するだけではなく、即時対応できるように24時間体制のシフトを整え、即時対応しているのが強みです。

独自の転売対策によりブランドのポテンシャルを最大限に引き出しますので、転売による値崩れや低評価などの課題が生じている出品者の方は、ぜひ以下のフォームから気軽にご相談ください!

目次

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)とは

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)とは、各商品の正規品を出荷する取り組みで、偽造品対策によるブランド保護を目的としています。

Amazon Transparencyを利用すると、正規品をユーザーに届けられるだけではなく、ユーザーも商品の真贋を確認できるようになり、双方に利益があるのが特徴です。

Amazonは商品を比較的簡単に出品できるECモールであり、ある商品の偽造品が出品される恐れがあります。自社商品に対して偽造品が販売されると、偽造品の質によってブランドイメージが下がったり、正しい商品を提供できず顧客を失ったりするため、対策が必須です。

Amazon Transparencyの概要は公式ページでもまとめられているため、偽造品対策を実施したい方はぜひチェックしてください。

transparency|Amazon公式

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を利用する2つのメリット

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を利用すると、以下のようなメリットを得られます。

  • 固有コードによって正規商品のみを発送できる
  • 購入者が商品の真贋を確認できる

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)で偽造品を対策できるため、ぜひ活用を検討してください。

固有コードによって正規商品のみを発送できる

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を利用すると、各商品に対して固有のtransparencyコードが発行されます。

transparencyコードによって正規品であることが証明されるため、万が一偽造品が出品されても、出荷の段階で購入者の手に渡ることを防げるのがメリットです。

購入者が商品の真贋を確認できる

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)で発行したtransparencyコードは商品に貼り付けられ、購入者もスキャンできるようになっています。

Amazonショッピングアプリまたはtransparencyアプリでコードを読み取ると、商品の真贋を即座に確認可能です。購入者は正規品であることを確かめてから、安心して商品を利用できるようになります。

Transparency|Google Play
Transparency|App Store

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を利用するための条件

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を利用するためには、以下の条件を満たさなければいけません。

  • ブランド登録を行う
  • Brand Registryで権利所有者の役割を持っている
  • 商品に製品コード(GTIN)を表示する
  • 各商品に固有のTransparencyコードを適用できる

一つひとつ準備を行い、Amazon Transparency(トランスペアレンシー)の利用をはじめましょう。

ブランド登録を行う

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を利用するためには、まずブランド登録(Amazon Brand Registy)が必要です。

ブランド登録は、以下の流れで行いましょう。

  • 特許庁から付与された商標登録番号を確認・用意する
  • ブランド名がわかる商品画像を用意する
  • ブランドレジストリアカウントを作成する
  • ブランドレジストリから登録する

上記の申請後に届く確認コードをAmazonに送信すると、ブランド登録の可否について審査が開始します。

ブランド登録はAmazon Transparency(トランスペアレンシー)の利用条件であるだけではなく、転売対策やブランド保護などさまざまなメリットがあります。ブランド登録のメリットや注意点、詳しい手順は以下の記事で解説しているため、ぜひ参考にしてください。

商品に製品コード(GTIN)を表示する

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を適用したい商品に対して、製品コード(GTIN)を表示する必要があります。

製品コードとは商品を識別するための国際標準コードであり、日本においてはバーコードと13ケタの番号で構成された「JANコード」が該当します。

JANコードを取得するためには、一般財団法人流通システム開発センターへの事業者登録が必要です。Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を利用したい場合は、あらかじめ登録を済ませ、JANコードを用意しておきましょう。

各商品に固有のtransparencyコードを適用できる

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)で発行されたtransparencyコードは、各商品に適用する必要があります。

Amazonから発送される商品だけではなく、販売する場所にかかわらず、出品者が製造したすべての商品に適用しなければならない点に注意が必要です。

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を利用する方法・流れ

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を利用する際は、事前に登録が必要です。

登録方法・流れは、以下を参考にしてください。

  1. Transparency案内ページの「開始する」をクリックする
  2. Eメールアドレス・氏名・ブランド名・電話番号・会社所在地を入力し、ブランドに関する項目に回答して、「送信」をクリックする
  3. 担当者から連絡が届き、各種設定を行う

登録後は、希望する商品の選択や選択した商品へのtransparencyコードの適用といった流れで、準備を進めます。

設定・準備にあたっては、担当者からのサポートを受けられるため、不明点がある場合は気軽に質問しましょう。

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)の注意点

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)は偽造品対策に効果的ですが、以下の点には注意が必要です。

  • 登録した商品に固有コードを貼りつける必要がある
  • スキャンエラーが起きた際に偽造品と疑われる恐れがある

上記に対応できない場合、Amazon Transparency(トランスペアレンシー)の利用に影響が出るため、あらかじめ対策が必要です。

登録した商品に固有コードを貼りつける必要がある

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)に登録した商品には、transparencyコードを貼りつける必要があります。

貼りつけたtransparencyコードと対象商品の出荷数が一致している必要があるため、忘れずに適用してください。

出荷数にはAmazon以外の出荷も含まれるため、複数の販路で販売している場合は、対象商品すべてにtransparencyコードを貼りつけましょう。

スキャンエラーが起きた際に偽造品と疑われる恐れがある

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)では、transparencyコードで商品の真贋を識別しており、万が一エラーが出た場合には偽造品と判断される恐れがあります。

コードの取り違えや貼りつけミスなどが原因でも、検証を行うために返品などの手間がかかります。Amazonに疑念をもたれることがないように、丁寧に作業を行いましょう。

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)とは異なる偽造品対策「Project Zero(プロジェクトゼロ)」とは

Amazonでは、Amazon Transparency(トランスペアレンシー)とは別に、「Project Zero(プロジェクトゼロ)」と呼ばれる偽造品対策も提供しています。

Project Zero(プロジェクトゼロ)は、購入者に正規品を確実に届けるためにスタートしたプロジェクトです。アメリカやヨーロッパで実施されてから、日本やカナダなどが対象国に追加され、現在は11ヵ国で利用できるようになっています。

Amazon Transparencyと偽造品対策という面では共通していますが、Project Zeroはより積極的な偽造品撲滅を行うのが、両者の違いです。

ここでは、主なサービス内容や利用条件を詳しく解説します。

3つのサービス・機能

Project Zeroでは、3つのサービス・機能で偽造品の撲滅を行います。

  • 自動プロテクション機能
  • 偽造品を即座に削除
  • 偽造品のネットワークを遮断(オプション)

自動プロテクションでは、出品者が提供したデータにもとづいて、偽造品の削除を行います。80億件以上の出品情報の更新をモニタリングしたうえで、プロテクトしているのが特徴です。

また、偽造品を発見した場合には、Amazonへ問い合わせすることなく、即座に出品情報を削除できます。

オプションとしてシリアル化サービスを提供しており、偽造品と購入者のネットワークを未然に遮断できます。固有コードで商品を管理し、正規品以外は届かない仕組みを構築可能です。

利用するための条件

Project Zeroは提供開始当初は招待制でしたが、現在条件を満たすことで利用できるようになりました。

Project Zeroへの参加資格は、以下の通りです。

  • 登録商標が登録されており、権利所有者の役割を持っているBrand Registryアカウントがあること
  • 過去6か月間にガイドラインおよび規約違反の報告ツールを通して提出された権利侵害の可能性についての報告が90%以上の承認率であること

引用:Project Zero|Amazon公式

Project Zeroについて詳しく知りたい方は、よくある質問もあわせて確認してください。

Project Zeroに関するよくある質問|Amazon公式

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)に関するよくある質問

最後に、Amazon Transparency(トランスペアレンシー)に関するよくある質問を5つ紹介します。

  • 費用は発生する?
  • すべての商品を登録しなければならない?
  • 正規品の異なるバージョンの出品・販売も対策できる?
  • グローバルセリングを利用している場合、マーケットプレイスごとに登録が必要になる?
  • 問い合わせ対応やサポートは受けられる?

あらかじめ疑問を解消し、Amazon Transparency(トランスペアレンシー)を正しく科通用しましょう。

参照:Transparencyに関するよくある質問|Amazon公式

費用は発生する?

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)では、出品者が生成したコードに対して費用が発生する仕組みです。登録手数料や月額料金などの追加料金は発生せず、コードに対する費用のみで利用できます。

すべての商品を登録しなければならない?

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)には必ずしもすべての商品を登録する必要はありません。過去に偽造品が販売されたり、今後偽造品が出てくる恐れがあったりする商品に絞った登録も可能です。

正規品の異なるバージョンの出品・販売も対策できる?

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)は、偽造品だけではなく、正規品の別バージョンの出品・販売も対策できます。transparencyコードによって間違ったバージョンを識別できるため、素材や色などが異なる商品の対策に活用してみましょう。

グローバルセリングを利用している場合、マーケットプレイスごとに登録が必要になる?

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)は、海外でも提供されているサービスであるため、各国のマーケットプレイスで別途登録する必要はありません。transparencyコードは世界共通で利用できるため、一度登録・発行するだけで適用できます

Amazonグローバルセリングについては以下の記事で解説しているため、あわせて参考にしてください。

問い合わせ対応やサポートは受けられる?

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)への問い合わせは、AmazonショッピングアプリまたはTransparencyアプリから行えます。

AmazonにはTransparencyチームが設置されているため、設定や運用などで行き詰っている場合は、遠慮なくサポートを利用しましょう。

Amazon運用代行・コンサルティングは「しるし株式会社」へ

Amazon 運用代行 コンサルティング
しるし株式会社
運営会社しるし株式会社
サービス運用代行+コンサルティング
料金タイプ月額売上に応じた完全成果報酬
※ほかの料金体系も相談可能
対応ECモール・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・Qoo10
サポート内容・SEO対策
・広告運用
・商品ページ改善
・レビュー管理
・転売対策
・分析ダッシュボードの提供(特許取得)など

\強み①インターネット広告・ブランド価値経営の専門家などのスペシャリストがバックアップ/
インターネット広告・ブランド価値経営の専門家をはじめとしたスペシャリストがバックアップ
Amazon ads認定パートナー・Amazon DSP/AMC運用代理店

\強み②元Amazon社員や薬機法管理者などが在籍し、少数精鋭チームで売上・粗利アップをサポート/
・広告運用やクリエイティブ作成、転売対策など、各領域のプロフェッショナルがチーム体制で支援
・美容商材のリーダーブランドをはじめとした、幅広いジャンル・カテゴリーの実績・ノウハウが豊富

\強み③特許取得!他社にはないシステムやダッシュボードを利用可能/
自社開発の「転売検知システム」で転売の検知・即時対応
自社開発の「分析ダッシュボード」を活用した分析・改善

しるし株式会社は、ブランド戦略に基づいたEC運用・データ分析を強みとする運用代行会社です。

コンテンツをAmazonに最適化し、「ユーザーに十分な情報を提供すること」「売れる商品ページを作成すること」に重点を置くことで、顧客にブランドの付加価値を適切に届ける施策を得意としています。

Amazon運用における各業務を専任のスペシャリストが担当。特許取得の独自開発ツールを活用した運用効率や質の高いサービスを提供することで、ワンストップ型運用支援による飛躍的な売上・粗利UPを実現。加えて転売対策によるブランド体験の改善も強みです。

実績も、運用するアカウントの平均売上は業界トップクラスで、クライアントの要望に沿ったサポートによって売上成長を実現しています。

プラットフォームのパフォーマンスを最大限に引き出すことで、顧客、ブランドとの持続的で良好な関係性を築くことが可能です。

しるしの強み① 広告運用やブランド価値に精通するスペシャリストが強力バックアップ

インターネット広告のプロやブランド価値の専門家をはじめとした、各分野のスペシャリストが顧問・アドバイザーとして、しるしの成長を強力にバックアップ!

スペシャリストがもつインターネット広告、ブランド構築などのノウハウをしるしに還元し、お客さまのブランドのポテンシャルを高めたり、集客や広告などの課題を解決したりすることで、売上アップを実現します。

また、しるし株式会社は、Amazonとパートナーシップを締結し、認定パートナーとしてサービスを提供しております。現在、Amazon Adsの認定パートナーAmazon DSPの公式取扱企業になっています。

Amazon Ads パートナーって?
Amazonから、Amazonの広告商品やサービスについての幅広い知識を認められた企業です。Amazonの技術文書や最新のリリース情報にアクセスできるため、業界の流行や仕様変更に乗り遅れることがありません。

Amazon Adsパートナーとは?|Amazon公式

しるしを支えるスペシャリストとAmazonとのパートナーシップをお客さまの課題解決に最大限に活用し、専門性の高いサポートで商品・ブランドがもつポテンシャルを引き出し、ショップの成長を実現いたします。

しるしの強み② EC運用をまるっとおまかせ!売上・粗利UPと工数削減の実績

EC・ネットショップの運営代行やコンサルティングでは、ひとりの担当者が運用する体制が多いですが、しるしでは、元Amazon社員や大手広告代理店、メーカー出身者などが在籍し、各領域のプロで結成されたグロースチームによるチーム体制で支援させていただきます。

Amazon 運用代行 コンサルティング チーム

広告運用、クリエイティブ作成、SEO対策、ページ改善、レビュー管理、転売対策など、Amazon運用に精通したプロが在籍し、お客さまの課題にあわせて精度の高い施策をチームで実施できるのが強みです。

チームサポートのもうひとつの特徴は、少数精鋭であること。各分野のプロフェッショナルがスキルを最大限に発揮し集中的にサポートするため、最短で売上・粗利アップを実現いたします。

Amazon 運用代行 コンサルティング

これまでご支援させていただいた中で、ご支援開始から1年で売上2~50倍以上を実現しています。

美容商材をはじめとした幅広いジャンル・カテゴリーの実績がありますので、事例に興味がある際は気軽にお問い合わせください。

しるしの強み③ 特許取得!他社にはないシステムやダッシュボードを利用可能

しるし株式会社と連携していただくと、特許を取得している「転売検知システム」と「分析ダッシュボード」が利用可能です。

「転売検知システム」で転売を即時対応!

毎日30分ごとにクライアントのASIN(商品)全てに対して転売がないか自動パトロールを行い、シフト体制によるモニタリングで即時対応できるのが特徴です。

Amazon 運用代行 コンサルティング 転売検知システム
Amazon本社のあるアメリカでも特許を取得。同じツールは国内の競合他社にもAmazon公式にも作れません

100%の精度で転売対策・防止を行うことで、値崩れや低評価を防ぎ、ブランドの価値を最大限に引き出しています。実際に転売検知システムを使用した事例として、某人気ヘアケアブランドで、800件以上の転売を防止しました。

Amazon 運用代行 コンサルティング 正規価格

「分析ダッシュボード」で”これが見たかった”が見える!

同じく特許を取得した「分析ダッシュボード」を元にしたレポートで、Amazonのセラーセントラルでは見ることのできない指標まで分析可能です。

例えば、「流入経路分析ができない」「商品ごとの売上推移を見られない」「期間を指定したデータをエクスポートできない」といったセラーセントラルにありがちな課題を解消し、運用や目標管理を行います。

また、毎月のレポートはPL形式で行います。Amazon売上が上がっているかだけではなく、販促費や物流費の最適化も管理。売上・粗利率の最大化を目指します。

Amazon 運用代行 コンサルティング レポート

しるし株式会社では、Amazon運用を丸投げいただける「フル運用代行」以外にも、広告運用や転売対策など抱えている課題に特化したプランもご提案可能です。

無料で改善余地や売上のポテンシャルを診断する「無料診断」も実施しているため、集客や転売対策など、AmazonをはじめとしたEC運用でお悩みの方は、まずは気軽にご相談ください。

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)で偽造品対策をしよう

Amazon Transparency(トランスペアレンシー)は偽造品を対策できるサービスで、利用によって正規品を購入者に届けられるようになります。

ブランド登録や製品コードの取得などの準備を行い、transuparencyコードを登録した商品に適用することで、偽造品対策が可能です。

また、より積極的な偽造品対策として、AmazonではProject Zeroを提供しています。偽造品の削除や自動プロテクションなどを利用できるため、より確実に偽造品を撲滅できるでしょう。

偽造品による影響が出ている方はもちろん、今後に向けた対策をしたい方は、ぜひAmazon TransparencyやProject Zeroの利用をご検討ください。

特許取得「転売検知システム」で転売対策!

▼特徴

  • 自社開発の「転売検知システム」は特許取得
  • 毎日30分ごとにすべてのASIN(商品)の転売を検知
  • 即時対応できるように、シフト体制で24時間モニタリング

しるし株式会社では、「転売検知システム」を独自開発し、特許を取得!

クライアント様の全商品(ASIN)の転売を30分ごとに自動でパトロールし、転売を逃さず検知します。

検知するだけではなく、即時対応できるように24時間体制のシフトを整え、即時対応しているのが強みです。

独自の転売対策によりブランドのポテンシャルを最大限に引き出しますので、転売による値崩れや低評価などの課題が生じている出品者の方は、ぜひ以下のフォームから気軽にご相談ください!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

下田 陽志郎のアバター 下田 陽志郎 しるし代表取締役

在学時代、地域の学習格差を解決するためにワンコイン英会話教室と塾を創業し事業譲渡。その後、通販のメッカである福岡にてECモール事業の立ち上げを経験。大学卒業後、独立しECモール事業歴6年。Amazonにおける各メーカーの競争激化から、消費者が手に取りたいブランドが埋もれてしまっている現状を解 決すべく、起業。

目次