カテゴリー
【成果報酬型】Amazon運用代行8社を徹底比較 詳細を見る

Amazonランキングの調べ方・見方|ランク付けの仕組みや注意点も解説

Amazonランキングの調べ方・見方|ランク付けの仕組みや注意点も解説

AmazonなどのECサイト運営で売上を伸ばすためには、売れ筋商品を正しく把握するのが重要です。膨大な数の商品を取り扱うAmazonで商品リサーチを行う際には、Amazonランキングを活用してみましょう。人気商品や新着商品などがランキング形式で表示されるため、売れやすい商品を効率良く探し出せます。この記事では、Amazonランキングの調べ方からランク付けの仕組み、注意点や売上アップにつながる活用方法などを解説します。

Amazonの売上アップや広告運用、転売対策などに悩んでいる方には、運用代行やコンサルティングの活用がおすすめです。ノウハウやリソースが不足していても、ECのプロによる代行やコンサルで、売上拡大を目指しやすくなります。

以下の記事では、Amazonに精通した運用代行会社やコンサルティング会社を徹底比較していますので、依頼先の検討にぜひお役立てください!

【成果報酬型】Amazon運用代行のおすすめ8選!費用と失敗しない選び方
【徹底比較】Amazonコンサルティングおすすめ25選!失敗しない選び方も

ワンストップ型運用支援とSEO対策で、売上・集客を改善!

・ワンストップ型運用支援で5倍以上の売上・粗利UPを実現!
・Amazon SEO対策でモール内検索からの集客を最大化

しるし株式会社では、アカウント担当や商品ページ担当など各領域のプロがグロースチームを構築し、ワンストップ体制で運用を支援!

売上・粗利・コストを見える化したPL形式で計画の提案と毎月の報告を実施。コスト管理にも力を入れ、これまでに5倍以上の売上・粗利UPした事例も多くあります。

集客に欠かせないAmazon SEO対策も強みです!商品名や説明文、キーワードなどを最適化し、モール内検索の集客を最大化します。

売上アップやSEO対策でお悩みの方は、ぜひしるし株式会社にご相談ください!

目次

Amazonランキングの種類

Amazonランキングには次の5種類があります。

  • 売れ筋ランキング
  • 新着ランキング
  • 人気度ランキング
  • ほしいものランキング
  • 人気ギフトランキング

それぞれのランキングについて順番に見ていきましょう。

売れ筋ランキング

商品の販売データなどに基づく人気商品のランキングで、1時間ごとに更新されます。

実際にAmazonで売れている商品がランクインしているので、ユーザーの需要を把握したい場合に便利です。

売れ筋ランキングを商品ごとにチェックしたい場合は、各商品詳細ページにある「登録情報」から順位を確認できます。

Amazon 売れ筋ランキング
引用:Amazon 

新着ランキング

新商品(予約商品を含む)の販売データ・予約データを反映したランキングです。1時間ごとに更新されます。

新たに発売された商品のうち、ユーザーからの注目度が高い商品が上位にランクインしているため、現在のトレンドを把握したり、将来的なニーズを予測したりする際に活用できます。

人気度ランキング

人気度ランキングでは、24時間前と比較して売れ筋ランキングが、最も売上が伸びた商品を紹介しています。

期間限定の割引セールを実施している商品や、まとめ買いキャンペーンなどの対象となっている商品がランクインしやすい傾向にあります。

現在および24時間前の売れ筋ランキングと、その増加率が表示されるので、人気度ランキングの順位とあわせてチェックしてみましょう。

Amazon 人気度ランキング
引用:Amazon

ほしい物ランキング

最も多く「ほしい物リスト」に追加された商品のデータを反映したランキングで、毎日更新されます。

まだ購入には至っていないものの、多くのユーザーの興味・関心を集めている商品がランクインしているので、将来的に売れる可能性のある商品を把握するのに役立ちます。

人気ギフトランキング

ギフト設定を利用して注文された商品のランキングで、毎日更新されます。

人気のギフト商品をリサーチできるので、ギフト商品を取り扱う場合はぜひ参考にしましょう

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazonランキングの調べ方・見方|売れ筋商品を知ろう

Amazonのスマホアプリとパソコン(Webサイト)それぞれにおけるランキングの調べ方を見ていきましょう。

Amazonでは、商品が大カテゴリー(トップレベルカテゴリー)・サブカテゴリ―(ブランチノード)・末端カテゴリー(リーフノード)に分けられており、それぞれTOP100までランキングを確認できます。

たとえば、大カテゴリーの「ビューティー」や「ドラッグストア」、中カテゴリーの「プロテイン」や「シャンプー・コンディショナー」、末端カテゴリーの「ソイプロテイン」や「シャンプー」と細分化されていく仕組みです。

膨大な数の商品を取り扱うAmazonにおいて、上位100位以内にランクインすることは、ユーザーの需要が特に高い売れ筋商品であることを意味します。

Amazonのランキングデータを活用して、ユーザーがどのような商品を求めているのかを効率良く把握しましょう。

スマホアプリで調べる場合

Amazonのスマホアプリでランキングを確認する手順は次の通りです。

1.メニューボタンをタップする

Amazon ランキング 調べ方 スマホアプリ
引用:Amazon

アプリ画面の右下に表示される、3本線のメニューボタンをタップします。

2.カテゴリーを選ぶ

Amazon ランキング 調べ方 スマホアプリ

カテゴリー一覧ページが表示されるので、チェックしたいカテゴリーを選んでタップします。

サブカテゴリーが表示されたら、ランキングを確認したいサブカテゴリ―を選択しましょう。

3.画面を下にスクロールする

Amazon ランキング 調べ方 スマホアプリ
引用:Amazon

カテゴリーページが表示されたら、「売れ筋ランキング」が出てくるまで画面を下にスクロールします。

4.売れ筋ランキングの「もっと見る」をタップする

Amazon ランキング 調べ方 スマホアプリ
引用:Amazon

売れ筋ランキングには、トップ3にランクインしている商品が掲載されています。4位以降の商品もチェックしたい場合は、「もっと見る」をタップしましょう。

5.ランキングの種類を選ぶ

Amazon ランキング 調べ方 スマホアプリ
引用:Amazon

ランキング一覧ページでは、上位100位までの商品をチェックできます。ページ上部にあるタブを選択すると、表示させるランキングの種類を変更可能です。

ランキングの種類は、後ほど詳しく解説します。

パソコンで調べる場合

パソコン(Webサイト)でランキングを確認する手順は次の通りです。

1.上部メニューにある「ランキング」をクリックする

Amazon ランキング 調べ方 パソコン
引用:Amazon

画面上部にあるメニューから「ランキング」をクリックします。

2.ランキングの種類やカテゴリーを選ぶ

Amazon ランキング 調べ方 パソコン
引用:Amazon

「売れ筋ランキング」がカテゴリーごとに表示されます。

  • 画面上部にあるタブで表示させるランキングの種類を変更できます。
  • 画面左側にあるサイドメニューにはすべてのカテゴリーが表示されています。チェックしたいカテゴリーを選択すると、100位までのランキングを確認できます。
  • 「○○の売れ筋ランキング」の横に表示されている「もっと見る」をクリックすると、そのカテゴリーのランキングを100位まで確認できます。

詳細なランキングの調べ方

参考情報として、セラーセントラルをお持ちの場合は、受注金額に基づいたランキングを大カテゴリ毎に3万位まで調べることができます。(前段の売れ筋ランキングの種類とは異なります)

なお、本ランキングにはベンダー部門は含まれず、セラー部門のみの金額です。

受注金額に基づいたランキングを確認したい場合は下記の手順に沿って確認してみてください。

下記の手順に沿って実際に確認してみてください。

【Amazonのセラーセントラルでランキングをチェックする手順】

  • Amazonのセラーセントラルにログインし、画面上部にある検索窓から「出品大学」を検索する検索結果に表示される「Amazon出品大学」をクリックする
  • Amazon出品大学のページ左側に表示されるメニューから「レポートとデータを活用しよう」をクリックする
  • ドロップダウンメニューにある「週ごとの推奨商品」を選択する
  • 遷移先画面の「週ごとの推奨商品のレポートはこちら>」をクリックする
  • ランキングをチェックしたいカテゴリーを選んで「日本語」をクリックすると、日本語版ランキングデータ(Excel形式)をダウンロード可能

ランキングデータは英語・中国語でのダウンロードも可能です。

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazonランキングの仕組み

Amazonランキングを正しく読み解くためには、ランキングの仕組みについても理解しておく必要があります。

Amazonは、ランキングのアルゴリズムについて詳細を公表していません。ただし、ランキングの仕組みについては、Amazonのヘルプページで次のように説明しています。

“Amazonランキングは、Amazonでの売上に基づいて決まります。Amazonで販売されているすべての商品の最新販売数と累計販売数を反映して、1時間ごとに更新されます。”

引用:Amazonヘルプ&カスタマーサービス

上記より、Amazonランキングが反映しているのは、売上金額ではなく「販売数」であることがわかります。

さらに、この販売数は、商品が売れた個数ではなく、注文された回数を反映している可能性が高いと考えられます。

たとえば、ある商品が次の方法で購入された場合を考えてみましょう。

  1. ひとりが1度の注文で5個まとめ買いする
  2. 5人がそれぞれ1個ずつ注文して購入する

上記の場合、販売数はどちらも5個ですが、ランキングが上がりやすいのは注文回数が多い「2」のケースです。

Amazonランキングでは、特定のユーザーのニーズを満たす商品より、多くのユーザーのニーズに対応する商品が評価される傾向があると言えます。

ただし、上記のケースからもわかるように、ランキング上位にある商品が、必ずしも下位の商品より売れている(販売個数が多い)とは限りません。ランキングを見る際には注意しましょう。

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazonランキングの調べ方における注意点

Amazonランキングは実際に売れている商品を効率的にリサーチする際に役立ちます。

しかし、ランキングを正しく読み解くためには、次の点に注意が必要です。

  • ランキングは常に変動する
  • カテゴリーによってランキングの意味合いが異なる

ランキングは常に変動する

現在のランキングだけを見て売れやすさを判断するのは、本当の売れ筋商品を見誤る可能性が高くなるので避けましょう。

Amazonランキングは一定時間ごとに更新され、常に順位が変動しています。

また、テレビやSNSなどのメディアの影響で突発的に需要が増え、普段売れない商品が一時的に上位にランクインしているケースなどもあります

「ランキング上位の商品を販売の参考にしたが全く売れない」という事態を避けるためにも、ランキングの推移や平均順位などもあわせてチェックしましょう。

なお、Amazonランキングの推移や平均順位などを見る際には、「Keepa」などの分析ツールを活用するのがおすすめです。

カテゴリーによってランキングの意味合いが異なる

同じ順位であっても、カテゴリーの母数によってランキングの意味合いは異なります。

たとえば、ランキングが同じ20位の商品であっても、カテゴリー全体の商品登録数や販売数が違うため、同じ販売数になりません

例)ドラッグストアカテゴリーの1,000位はベビー&マタニティの1,000位より10倍以上の販売数の違いがある

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazonランキングの活用方法

Amazonランキングの調べ方や仕組み、ランキングの注意点が分かったところで、具体的なAmazonランキングの活用方法を見ていきましょう。

ここでは、次の活用方法をご紹介します。

  • 売れやすい商品を把握して自社商品の開発や販売戦略に活かす
  • ランキング上位の商品ページを自社の商品ページ作成の参考にする

売れやすい商品を把握して自社商品の開発や販売戦略に活かす

膨大な数の商品を取り扱うAmazonにおいて、ランキングは商品リサーチを効率良く進めるための重要な情報源です。Amazonで売るための商品を開発する場合は、どのような商品をユーザーが求めているかをランキング上位の商品を参考に考えるのが良いでしょう。

また既に自社商品を販売しているがランキング上位を取れずに悩んでいる場合は、ランキング上位の類似商品を参考にするのがポイントです。例えば、価格帯や商品本体に付随するオプションなどの要因により売れづらくなっている場合もあります。

ただし、注意点でもお伝えした通り、Amazonランキングは常に変動します。より高い精度で売れ筋商品を見極めるには、長期的なランキングの推移や平均順位なども参考にする必要があります。

その際に便利なのが、分析ツールです。

Amazonランキングで売れやすい商品の傾向を把握したら、分析ツールを使ってより詳細なランキングデータを見てみましょう。たとえば、「Keepa」を利用すれば、一定期間内におけるランキングの推移や商品の価格変動をグラフで確認できます。

Amazonセラーにおすすめの分析ツールについては下記の記事でもご紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

ランキング上位の商品ページを自社の商品ページ作成の参考にする

Amazonランキングは、自社の商品ページを作成する際にも役立ちます。

ランキング上位に入っている商品は、商品自体のニーズが高いだけでなく、その商品が持つ魅力を商品ページでしっかりと伝えられるように工夫されていることが多いです。

画像や商品説明など、どのような工夫をすれば売上アップにつながるのかを分析して、自社の商品ページを作成する際に活かしましょう。

売れる商品ページを作成するためのポイントなどは、こちらの記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazonランキングで1位を取るには?

Amazonで商品を探していると、「ベストセラー」という表示を見かけることがあります。

引用:Amazon

ベストセラーとは、売れ筋ランキングで1位を獲得した商品に対して付与されるマークのことです。ベストセラーを獲得すると、ユーザーからの注目度が高まり、売上も伸びる可能性が高くなります。

ベストセラーを取るためには、次のようなポイントを意識して施策を行う必要があります。

意識すべきポイント施策の具体例
アクセス数の増加・分かりやすさを意識した商品名
Amazon SEO対策
・商品やユーザー特性に合わせたメイン画像の設定
Amazon広告運用
セールやプロモーションの活用
転換率(CVR)の向上サブ画像や商品紹介コンテンツの充実
高評価レビューの獲得
FBAサービスの利用

売上アップのための施策は地道な作業も多いですが、しっかりと実施していくことで、ベストセラーを獲得しやすくなります。

アクセス数・転換率(CVR)を向上させるための施策や、カートボックス獲得のための施策については、下記の記事でより詳細に解説しています。あわせてご参照ください。

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazonの売上アップに強い運用代行・コンサルティングはこちら!

Amazonの売上を高めるためには、Amazonの仕組みを理解したり、各種機能を駆使したりするなど、知識や運用スキルが求められます。EC事業を成長させるためには地道な取り組みも必要になるので、継続的に施策を実践するリソースも欠かせません。

そのため、下記のような悩みを抱えている出品者の方も多いのではないでしょうか。

  • 機会損失を防ぐために在庫切れ対策を講じたい
  • 売上につながる画像や商品ページなどのコンテンツをつくりたい
  • セールで売上を最大化したい
  • 効果的なSEO対策で、商品の露出を増やしたい
  • カートボックスを獲得したい

上記のような課題をもち、運用代行・コンサルティングの検討で行き詰っている方は、以下の記事に売上アップをはじめとした各種サポートを代行・コンサルティングしている会社をまとめているので、ぜひ検討に役立ててください。

広告運用の基礎から戦略まで!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント!

しるし株式会社では、Amazonの売上・利益拡大に欠かせない、Amazonの広告運用をまるっと理解できる『Amazon広告完全ガイド』をプレゼントしています。

Amazon広告のメニューごとのポイントや広告費の使い方、広告運用の軸になる考え方など、Amazon広告運用に必要なノウハウを惜しみなく紹介しています。

広告運用の課題を解決したい方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazonのランキング1位獲得や運用代行は『しるし株式会社』へ

Amazon 運用代行 コンサルティング
しるし株式会社
運営会社しるし株式会社
サービス運用代行+コンサルティング
料金タイプ月額売上に応じた完全成果報酬
※ほかの料金体系も相談可能
対応ECモール・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・Qoo10
サポート内容・SEO対策
・広告運用
・商品ページ改善
・レビュー管理
・転売対策
・分析ダッシュボードの提供(特許取得)など

\強み①インターネット広告・ブランド価値経営の専門家などのスペシャリストがバックアップ/
インターネット広告・ブランド価値経営の専門家をはじめとしたスペシャリストがバックアップ
Amazon ads認定パートナー・Amazon DSP/AMC運用代理店

\強み②元Amazon社員や薬機法管理者などが在籍し、少数精鋭チームで売上・粗利アップをサポート/
・広告運用やクリエイティブ作成、転売対策など、各領域のプロフェッショナルがチーム体制で支援
・美容商材のリーダーブランドをはじめとした、幅広いジャンル・カテゴリーの実績・ノウハウが豊富

\強み③特許取得!他社にはないシステムやダッシュボードを利用可能/
自社開発の「転売検知システム」で転売の検知・即時対応
自社開発の「分析ダッシュボード」を活用した分析・改善

しるし株式会社は、ブランド戦略に基づいたEC運用・データ分析を強みとする運用代行会社です。

コンテンツをAmazonに最適化し、「ユーザーに十分な情報を提供すること」「売れる商品ページを作成すること」に重点を置くことで、顧客にブランドの付加価値を適切に届ける施策を得意としています。

Amazon運用における各業務を専任のスペシャリストが担当。特許取得の独自開発ツールを活用した運用効率や質の高いサービスを提供することで、ワンストップ型運用支援による飛躍的な売上・粗利UPを実現。加えて転売対策によるブランド体験の改善も強みです。

実績も、運用するアカウントの平均売上は業界トップクラスで、クライアントの要望に沿ったサポートによって売上成長を実現しています。

プラットフォームのパフォーマンスを最大限に引き出すことで、顧客、ブランドとの持続的で良好な関係性を築くことが可能です。

しるしの強み① 広告運用やブランド価値に精通するスペシャリストが強力バックアップ

インターネット広告のプロやブランド価値の専門家をはじめとした、各分野のスペシャリストが顧問・アドバイザーとして、しるしの成長を強力にバックアップ!

スペシャリストがもつインターネット広告、ブランド構築などのノウハウをしるしに還元し、お客さまのブランドのポテンシャルを高めたり、集客や広告などの課題を解決したりすることで、売上アップを実現します。

また、しるし株式会社は、Amazonとパートナーシップを締結し、認定パートナーとしてサービスを提供しております。現在、Amazon Adsの認定パートナーAmazon DSPの公式取扱企業になっています。

Amazon Ads パートナーって?
Amazonから、Amazonの広告商品やサービスについての幅広い知識を認められた企業です。Amazonの技術文書や最新のリリース情報にアクセスできるため、業界の流行や仕様変更に乗り遅れることがありません。

Amazon Adsパートナーとは?|Amazon公式

しるしを支えるスペシャリストとAmazonとのパートナーシップをお客さまの課題解決に最大限に活用し、専門性の高いサポートで商品・ブランドがもつポテンシャルを引き出し、ショップの成長を実現いたします。

しるしの強み② EC運用をまるっとおまかせ!売上・粗利UPと工数削減の実績

EC・ネットショップの運営代行やコンサルティングでは、ひとりの担当者が運用する体制が多いですが、しるしでは、元Amazon社員や大手広告代理店、メーカー出身者などが在籍し、各領域のプロで結成されたグロースチームによるチーム体制で支援させていただきます。

Amazon 運用代行 コンサルティング チーム

広告運用、クリエイティブ作成、SEO対策、ページ改善、レビュー管理、転売対策など、Amazon運用に精通したプロが在籍し、お客さまの課題にあわせて精度の高い施策をチームで実施できるのが強みです。

チームサポートのもうひとつの特徴は、少数精鋭であること。各分野のプロフェッショナルがスキルを最大限に発揮し集中的にサポートするため、最短で売上・粗利アップを実現いたします。

Amazon 運用代行 コンサルティング

これまでご支援させていただいた中で、ご支援開始から1年で売上2~50倍以上を実現しています。

美容商材をはじめとした幅広いジャンル・カテゴリーの実績がありますので、事例に興味がある際は気軽にお問い合わせください。

しるしの強み③ 特許取得!他社にはないシステムやダッシュボードを利用可能

しるし株式会社と連携していただくと、特許を取得している「転売検知システム」と「分析ダッシュボード」が利用可能です。

「転売検知システム」で転売を即時対応!

毎日30分ごとにクライアントのASIN(商品)全てに対して転売がないか自動パトロールを行い、シフト体制によるモニタリングで即時対応できるのが特徴です。

Amazon 運用代行 コンサルティング 転売検知システム
Amazon本社のあるアメリカでも特許を取得。同じツールは国内の競合他社にもAmazon公式にも作れません

100%の精度で転売対策・防止を行うことで、値崩れや低評価を防ぎ、ブランドの価値を最大限に引き出しています。実際に転売検知システムを使用した事例として、某人気ヘアケアブランドで、800件以上の転売を防止しました。

Amazon 運用代行 コンサルティング 正規価格

「分析ダッシュボード」で”これが見たかった”が見える!

同じく特許を取得した「分析ダッシュボード」を元にしたレポートで、Amazonのセラーセントラルでは見ることのできない指標まで分析可能です。

例えば、「流入経路分析ができない」「商品ごとの売上推移を見られない」「期間を指定したデータをエクスポートできない」といったセラーセントラルにありがちな課題を解消し、運用や目標管理を行います。

また、毎月のレポートはPL形式で行います。Amazon売上が上がっているかだけではなく、販促費や物流費の最適化も管理。売上・粗利率の最大化を目指します。

Amazon 運用代行 コンサルティング レポート

しるし株式会社では、Amazon運用を丸投げいただける「フル運用代行」以外にも、広告運用や転売対策など抱えている課題に特化したプランもご提案可能です。

無料で改善余地や売上のポテンシャルを診断する「無料診断」も実施しているため、集客や転売対策など、AmazonをはじめとしたEC運用でお悩みの方は、まずは気軽にご相談ください。

広告運用の基礎知識から戦略までまるわかり!『Amazon広告完全ガイド』をプレゼント

Amazonでは、Amazon内・Amazon外に配信できる広告サービスを提供しており、自社商品の露出を高めるためには活用が欠かせません。

ただ、広告メニューは複数あり、ターゲティング設定や予算設定などに知識が求められるため、うまく活用できていない方も多いのではないでしょうか。

広告運用に悩んでいる出品者の方、『Amazon広告完全ガイド』を読めば大丈夫!

しるし株式会社では、Amazon広告メニュー別の運用ポイントや広告費の使い方、戦略などが詰まった『Amazon広告完全ガイドをプレゼントしております。

この資料を読むだけで、Amazon広告運用の基礎から戦略立案まで、すべて網羅できる内容となっております。

『Amazon広告完全ガイド』に興味がある方は、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

Amazonランキングの調べ方をマスターして売上アップを活用しよう

Amazon運用において、売れる商品を正しく見極めることは非常に大切です。

Amazonランキングは、どのような商品が売れやすいのかを把握するための重要な情報源なので、正しく活用して仕入れ戦略などに活かしましょう。

Amazonランキングは、100位までであればAmazonのスマホアプリやWebサイトから、簡単にチェックできます。

また、セラーセントラルを活用すれば、1,000位までのランキングも確認可能です。

売れ筋の商品を確実に見極めるためにも、ランキングを見る際は次のポイントに注意しましょう。

  • ランキングは常に変動する
  • カテゴリーによってランキングの意味合いが異なる

売れる商品の見極めや自社商品への活かし方が難しい場合や、商品リサーチにそこまで時間を割けない場合などは、ぜひ一度「しるし株式会社」にご相談ください。

Amazon運用のスペシャリストが連携し、チーム体制で一貫したサポートを行わせていただきます。

ワンストップ型運用支援とSEO対策で、売上・集客を改善!

・ワンストップ型運用支援で5倍以上の売上・粗利UPを実現!
・Amazon SEO対策でモール内検索からの集客を最大化

しるし株式会社では、アカウント担当や商品ページ担当など各領域のプロがグロースチームを構築し、ワンストップ体制で運用を支援!

売上・粗利・コストを見える化したPL形式で計画の提案と毎月の報告を実施。コスト管理にも力を入れ、これまでに5倍以上の売上・粗利UPした事例も多くあります。

集客に欠かせないAmazon SEO対策も強みです!商品名や説明文、キーワードなどを最適化し、モール内検索の集客を最大化します。

売上アップやSEO対策でお悩みの方は、ぜひしるし株式会社にご相談ください!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

下田 陽志郎のアバター 下田 陽志郎 しるし代表取締役

在学時代、地域の学習格差を解決するためにワンコイン英会話教室と塾を創業し事業譲渡。その後、通販のメッカである福岡にてECモール事業の立ち上げを経験。大学卒業後、独立しECモール事業歴6年。Amazonにおける各メーカーの競争激化から、消費者が手に取りたいブランドが埋もれてしまっている現状を解 決すべく、起業。

目次