【2024年最新】Amazon運用代行の主要17社を徹底比較 詳細を見る

Amazonの価格自動設定のメリット・デメリット|導入方法と注意点

Amazonには、出品した商品の価格を自動で変更できるシステムがあります。便利なシステムですが、設定方法によっては損をしてしまう恐れがあります。本記事では、Amazonの価格自動設定のメリット・デメリットや導入方法、活用のポイントを解説します。

Amazonの売上アップや広告運用、転売対策などに悩んでいる方には、運用代行やコンサルティングの活用がおすすめです。ノウハウやリソースが不足していても、ECのプロによる代行やコンサルで、売上拡大を目指しやすくなります。

以下の記事では、Amazonに精通した運用代行会社やコンサルティング会社を徹底比較していますので、依頼先の検討にぜひお役立てください!

【成果報酬型】Amazon運用代行のおすすめ8選!費用と失敗しない選び方
【徹底比較】Amazon運用代行おすすめ人気17選!選び方・メリット・費用も解説
【徹底比較】Amazonコンサルティングおすすめ25選!失敗しない選び方も

プロフェッショナルチームがECサイトをワンストップサポート!
  • EC運用における各領域のスペシャリストが、チーム単位でブランドのポテンシャルを最大化
  • 自社開発のAmazon運用ツールで運用改善や転売対策など強力なバックアップ ※転売検知技術で特許を取得
  • インターネット広告やテクノロジーの専⾨家など、当該領域のトップランナーがしるしの成⻑をサポート

しるし株式会社では、Amazonや楽天といったECモールに特化した戦略立案/運用リソースを提供し、ブランドが提供したい付加価値を適切にカスタマーに届けるための総合的なサポートをいたします。

ヘアケアのプレミアム価格帯を牽引するブランド、D2C上場企業ブランド、大手商社が出資するブランド、有名タレントがプロデュースするブランドなど、各カテゴリのリーダーブランドとの取引実績が豊富です。

下記のフォームからお問い合わせいただけますので、ぜひ気軽にご相談ください。

目次

Amazonの価格自動設定で設定できる6つのルール

価格自動設定のルールは、販売価格と法人割引という2つに分けられます。

販売価格に対する設定は、以下の4パターンです。

  • 競争力があるおすすめ出品
  • 競争力のある最低価格
  • 他社サイトの価格
  • 販売目標点数に基づく価格

また、法人割引は、2つのパターンに分かれています。

  • 法人向け競争力のあるおすすめ出品
  • 販売価格に対して法人割引率を設定

それぞれのルールを詳しく解説します。

競争力があるおすすめ出品

「競争力があるおすすめ出品」では、販売価格を以下の3ついずれかを設定できます。

  • おすすめ出品価格より低い
  • おすすめ商品の価格と一致
  • おすすめ商品価格を上回る

同じ商品を複数の出品者が出品している場合に役立つ設定です。おすすめ商品として掲載されているものが品切れまたは価格変動した際に、自身が出品しているものがおすすめ商品として紹介されるように価格を自動設定できます。

なお、商品が「おすすめ商品」として掲載されると、価格の自動設定が停止されます。

競争力のある最低価格

「競争力のある最低価格」で設定できるのは、以下の3つです。

  • 最低価格以下
  • 最低価格と一致
  • 最低価格を上回る価格

自身が最低価格で販売している場合、その次に低い価格と比較して価格の自動設定を行います。

他社サイトの価格

Amazon以外のECサイトで販売されている同一商品の価格と比較して、一致もしくはそれ以下の金額に価格を自動設定できます。

自社出荷の場合、出品者の価格と配送料の合計金額が他社の価格を上回っていると、「おすすめ商品」として紹介されない恐れがあります。

販売点数の目標に基づく価格

販売点数が、目標とする売上にみたない場合、販売点数を伸ばせるよう、自動で価格を下げられます。

価格を見直すタイミングは1日に1回、7日に1回など、任意に設定できます。

余剰在庫の清算や需要に合わせた価格設定が可能です。

法人向け競争力のあるおすすめ出品

Amazonビジネスへの出品者は、法人・個人事業主の購入希望者を対象に、販売価格に対する割引率を設定できます。

割引率は、商品1点ごとに指定するか、数量割引から選ぶことが可能です。

販売価格を変更した場合も自動で法人割引率が適用されるため、法人価格や数量割引価格の再設定を個別に行う手間がかかりません。

販売価格に対して法人割引率を設定

法人向けの競争力のあるおすすめ出品ルールで設定できる数量割引は、最大5つのしきい値を追加可能です。5点・10点・15点など、購入数に対し、それぞれ割引率のルールを設定できます

個人向けの設定ルールと同じように、おすすめ商品に選ばれると価格の自動設定は停止します。

【2月キャンペーン】30社限定!1ヶ月でカンペキ、春商戦のAmazonセール対策最強事例集をプレゼント

しるし株式会社では、新生活セールに向けた対策がすぐできる、ノウハウや事例が詰まった資料を30社限定でプレゼントしています。

例年3月下旬から開始する新生活セールですが、ご提供する資料を活用いただければ、対策は十分間に合います!

お問い合わせいただいた方限定で配布しておりますので、新生活セールで売上アップを図りたい方は、以下のページにあるフォームの「お問い合わせ内容」に「キャンペーンなど資料を希望する旨を添えて、気軽にお申し込みください。

Amazonの価格自動設定を導入する方法

Amazonで価格自動設定を導入するには、価格自動設定のルールを決定し、その後ルールを適用する商品を選ぶという順で行います。

2つのステップで価格自動設定を導入していきましょう。

  • 価格設定ルールを作成する
  • SKUを選択して設定する

価格設定ルールを作成する

まずは、価格設定ルールを作成します。

セラーセントラル内の「価格」の項目から、「価格の自動設定」をクリックします。

遷移先の画面右上「カスタム価格設定ルールを作成」を選択すると、価格ルールの新規作成ページが立ち上がります。

ルールタイプのプルダウンから、適用したいルールを選択しましょう。

ルールに名前を付け、画面下「マーケットプレイスの選択に進む」をクリックします。

マーケットプレイスの選択画面では、日本のAmazonのみで販売を行っている場合は「Amazon.co.jp」にチェックを入れ、「保存して価格設定ルールの選択を続ける」をクリックしてください。

ルールの詳細を設定をできたら、「このルールをAmazon.co.jpに保存する」ボタンをクリックして完了です。

SKUを選択して設定する

続いて、作成したルールに商品を割り当てます。

価格の自動設定画面の「価格設定のルールセット」内に作成したルールがあり、その右側にある「SKUを編集」をクリックします。

商品を選択できるページが表示されるので、作成したルールに合わせて価格の自動化を行いたい商品を一覧左のチェックボックスから選択し、リストの上にある「一括処理」から、適用させるルールを設定しましょう。

最後に、それぞれの商品価格に対して、上限と下限を設定して完了です。

【2月キャンペーン】30社限定!1ヶ月でカンペキ、春商戦のAmazonセール対策最強事例集をプレゼント

しるし株式会社では、新生活セールに向けた対策がすぐできる、ノウハウや事例が詰まった資料を30社限定でプレゼントしています。

例年3月下旬から開始する新生活セールですが、ご提供する資料を活用いただければ、対策は十分間に合います!

お問い合わせいただいた方限定で配布しておりますので、新生活セールで売上アップを図りたい方は、以下のページにあるフォームの「お問い合わせ内容」に「キャンペーンなど資料を希望する旨を添えて、気軽にお申し込みください。

Amazonの価格自動設定のメリット

Amazonの価格自動設定では、以下のようなメリットを期待できます。

  • カートボックス獲得率が上がり売上アップを期待できる
  • 価格調整に時間と労力がかからなくなる

カートボックス獲得率が上がり売上アップを期待できる

カートボックスとは商品詳細ページにある「カートに入れる」「今すぐ買う」といったユーザーの購入をサポートする機能です。Amazon上では「おすすめ商品」と呼ばれています。

カートボックスを獲得すると、消費者がすぐに商品をカートに入れたり、購入したりできるため、売上への影響が大きいです。

カートボックス獲得の条件は複数ありますが、「競争力のある価格」も重要視されているため、価格自動設定は適正価格の設定に効果を発揮します。

通常は価格設定管理ページやダッシュボードなどを確認しながら価格を設定しなければいけませんが、価格自動設定を使えば、「競争力のある価格」を即座に設定できるのがメリットです。

カートボックス獲得には他の要素も求められますが、以下の記事で解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

価格調整に時間と労力がかからなくなる

価格設定は、市場や類似商品を自らリサーチし、一つひとつ設定しなくてはいけません。

価格調整には時間やコストを消費しますが、Amazonの価格自動設定機能によって、価格設定にかかるリソースを大幅削減できます。販売促進や集客などのコア業務に時間を確保でき、効率的なAmazon運用を実現可能です

【2月キャンペーン】30社限定!1ヶ月でカンペキ、春商戦のAmazonセール対策最強事例集をプレゼント

しるし株式会社では、新生活セールに向けた対策がすぐできる、ノウハウや事例が詰まった資料を30社限定でプレゼントしています。

例年3月下旬から開始する新生活セールですが、ご提供する資料を活用いただければ、対策は十分間に合います!

お問い合わせいただいた方限定で配布しておりますので、新生活セールで売上アップを図りたい方は、以下のページにあるフォームの「お問い合わせ内容」に「キャンペーンなど資料を希望する旨を添えて、気軽にお申し込みください。

Amazonの価格自動設定のデメリット

一方で、価格自動設定には、次のようなデメリットもあります。

  • SKUが多いと設定に時間がかかる
  • 適切なルールを設定するためには知識が必要になる
  • 利益が少なくなる恐れがある
  • 付与されているポイントを踏まえた価格設定はできない

SKUが多いと設定に時間がかかる

自社で取り扱っている商材が多い場合、価格自動設定を反映させるために時間がかかります。

商品一つひとつに上限額・下限額の設定が必要なので、ルール策定後の設定や確認に時間を取られるのがデメリットです。

まとめて設定するのは手間がかかるため、これからAmazonを運用する方は出品時の作業に価格実働設定のルール設定・適用を組み込むとよいでしょう。

適切なルールを設定するためには知識が必要になる

想定している価格自動設定を適切に行うのには、ある程度の知識が必要です。

ルール設定・適用に問題があると、想定以上の割引で赤字が出たり、競合商品に対して価格での優位性を出せなかったりするなど、価格自動設定のメリットを発揮できません。

ルールを一つひとつ理解した上で、商品に合ったルールを適用しましょう。

利益が少なくなる恐れがある

価格自動設定機能を使うと、基本的に競合商品よりも価格を下げていくことになります。

しかし、競合商品も同様に価格自動設定を利用していると、値下げ競争が起きるリスクに注意が必要です。

最終的にどちらかが設定した下限金額に到達した時点で値下げ自体は止まりますが、これによって自社の利幅は大きく削られてしまいます。

利益率を高めたい商品での価格自動設定は、慎重に行う必要があるでしょう。

付与されているポイントを踏まえた価格設定はできない

Amazonの管理画面から価格の自動追従をする場合、付与されているポイント分も踏まえた価格の追従はできません。追っているものは「価格」のみであるため、ポイント分も踏まえた詳細の設定をしたい場合は、外部ツールを使用する必要があります

【2月キャンペーン】30社限定!1ヶ月でカンペキ、春商戦のAmazonセール対策最強事例集をプレゼント

しるし株式会社では、新生活セールに向けた対策がすぐできる、ノウハウや事例が詰まった資料を30社限定でプレゼントしています。

例年3月下旬から開始する新生活セールですが、ご提供する資料を活用いただければ、対策は十分間に合います!

お問い合わせいただいた方限定で配布しておりますので、新生活セールで売上アップを図りたい方は、以下のページにあるフォームの「お問い合わせ内容」に「キャンペーンなど資料を希望する旨を添えて、気軽にお申し込みください。

Amazonの価格自動設定を効果的に活用するポイント

価格自動設定は、次のような使い方をすることで、より効果的に活用できます。

  • カートボックスを獲得したい商品に適用する
  • グループごとにルールを統一する

カートボックスを獲得したい商品に適用する

自社で取り扱っているすべての商品を一律で価格自動設定の対象にするのではなく、カートボックスを獲得し、売行きを改善したい商品を中心に、価格自動設定を行いましょう。

Amazonでは、競合出品者に比べて価格に乖離があると、「競争力のある価格」ではないと見なされ、カートボックスの獲得率が低くなる恐れがあります。

カートボックスは売上への影響が大きいため、まだ獲得できていない商品に価格自動設定を適用するのがおすすめです。

グループごとにルールを統一する

商品をいくつかのグループに区別し、グループに対して価格自動設定を適用することで、価格管理が簡単になり、全体の利益率を改善しやすくなります。

特におすすめなのが、「在庫処分をしたいもの」といったグループです。

在庫処分品は、多少赤字になったとしても売りたい商品であり、いくらであっても売ることが当面の目的となります。できるだけ安値で売れるルールを設定すれば、通常価格よりも売れやすくなるでしょう。

こうした設定・ルールをマニュアル化すると判断にブレが生じにくくなり、社内の誰でも簡単に価格設定に対応できるようになる点もメリットです。

【2月キャンペーン】30社限定!1ヶ月でカンペキ、春商戦のAmazonセール対策最強事例集をプレゼント

しるし株式会社では、新生活セールに向けた対策がすぐできる、ノウハウや事例が詰まった資料を30社限定でプレゼントしています。

例年3月下旬から開始する新生活セールですが、ご提供する資料を活用いただければ、対策は十分間に合います!

お問い合わせいただいた方限定で配布しておりますので、新生活セールで売上アップを図りたい方は、以下のページにあるフォームの「お問い合わせ内容」に「キャンペーンなど資料を希望する旨を添えて、気軽にお申し込みください。

Amazonの出品サポートに強い運用代行・コンサルティングはこちら!

Amazonで商品を出品するためには、さまざまな設定や作業が必要になるため、リソースが不足している場合にスムーズな出品が難しくなります。

また。商品画像をはじめとしてルールが定められているため、健全な運用を実現するためには出品に関する知識も欠かせません。

  • どの出品方法が適しているかわからない
  • FBAを利用するためにリソースを確保したい
  • 商品登録の手間を削減したい
  • 売れる商品画像をつくりたいが、作成ノウハウが足りていない

上記のような悩みを抱え、運用代行・コンサルティングの検討で行き詰っている方は、以下の記事に出品をはじめとした各種業務を代行・コンサルティングしている会社をまとめているので、ぜひ検討に役立ててください。

【2月キャンペーン】30社限定!1ヶ月でカンペキ、春商戦のAmazonセール対策最強事例集をプレゼント

しるし株式会社では、新生活セールに向けた対策がすぐできる、ノウハウや事例が詰まった資料を30社限定でプレゼントしています。

例年3月下旬から開始する新生活セールですが、ご提供する資料を活用いただければ、対策は十分間に合います!

お問い合わせいただいた方限定で配布しておりますので、新生活セールで売上アップを図りたい方は、以下のページにあるフォームの「お問い合わせ内容」に「キャンペーンなど資料を希望する旨を添えて、気軽にお申し込みください。

Amazonの運用代行は『しるし株式会社』へ!

Amazon 運用代行 コンサルティング
しるし株式会社
運営会社しるし株式会社
サービス運用代行+コンサルティング
料金タイプ成果報酬型
(運用状況や売上に応じて調整可能)
対応ECモール・Amazon
・楽天市場
サポート内容・SEO対策
・広告運用
・商品ページ改善
・レビュー管理
・転売対策
・分析ダッシュボードの提供(特許取得)など

\強み①Amazonとパートナーシップを結ぶプロがサポート/
EC運用のプロチームが戦略から出展・運用までサポート
Amazon ads認定パートナー・Amazon DSP/AMC運用代理店

\強み②EC運用をまるっとおまかせ!売上・粗利UPと工数削減の実績/
様々なカテゴリのリーダーブランドの運用実績がありノウハウが豊富
・SEOや広告運用、商品ページ改善などで、ブランドのポテンシャルを最大化

\強み③特許取得!他社にはないシステムやダッシュボードを利用可能/
自社開発の「転売検知システム」で転売の検知・即時対応
自社開発の「分析ダッシュボード」を活用した分析・改善

数あるEC運用の代行会社のなかで、なぜしるし株式会社がお選びいただけているのか。しるしの強みを3つ紹介いたします。

しるしの強み① Amazonとパートナーシップを結ぶプロがサポート

しるし株式会社は、Amazonとパートナーシップを締結し、認定パートナーとしてサービスを提供しております。現在、Amazon Adsの認定パートナーAmazon DSPの公式取扱企業になっています。

Amazon Ads パートナーって?
Amazonから、Amazonの広告商品やサービスについての幅広い知識を認められた企業です。Amazonの技術文書や最新のリリース情報にアクセスできるため、業界の流行や仕様変更に乗り遅れることがありません。

Amazon Adsパートナーとは?|Amazon公式

このように専門知識をもったEC運用のスペシャリストが、チーム体制で運用しています。1ブランドに対して、アカウント担当や商品ページ担当などのAmazonグロースチームを結成し、専門性の高いチームで商品・ブランドがもつポテンシャルを最大限に引き出せるのが強みです。

Amazon 運用代行 コンサルティング グロースチーム

しるしの強み② EC運用をまるっとおまかせ!売上・粗利UPと工数削減の実績

Amazon 運用代行 コンサルティング やることリスト

「EC運用をどのくらい出来ていますか?」と聞かれると、自信を持って答えられない……という担当者さまも多いです。売上をあげている出品者は、EC運用としてどのような業務を行っているのかを図にしてみました。ものづくりをしている会社で、これだけの業務を内製するのは時間も労力もかかりすぎると感じませんか?

しるしの運用では、各パートのスペシャリストがチームを組み、貴社の商品のポテンシャルが最大限発揮されるよう運用します。実際に運用をお任せくださった会社の成果をご覧ください。

Amazon 運用代行 コンサルティング 実績

しるしの強み③ 特許取得!他社にはないシステムやダッシュボードを利用可能

しるし株式会社と連携していただくと、特許を取得している「転売検知システム」と「分析ダッシュボード」が利用可能です。

「転売検知システム」で転売を即時対応!

毎日30分ごとにクライアントのASIN(商品)全てに対して転売がないか自動パトロールを行い、シフト体制によるモニタリングで即時対応できるのが特徴です。

Amazon 運用代行 コンサルティング 転売検知システム
Amazon本社のあるアメリカでも特許を取得。同じツールは国内の競合他社にもAmazon公式にも作れません

100%の精度で転売対策・防止を行うことで、値崩れや低評価を防ぎ、ブランドの価値を最大限に引き出しています。実際に転売検知システムを使用した事例として、某人気ヘアケアブランドで、800件以上の転売を防止しました。

Amazon 運用代行 コンサルティング 正規価格

「分析ダッシュボード」で”これが見たかった”が見える!

同じく特許を取得した「分析ダッシュボード」を元にしたレポートで、Amazonのセラーセントラルでは見ることのできない指標まで分析可能です。

例えば、「流入経路分析ができない」「商品ごとの売上推移を見られない」「期間を指定したデータをエクスポートできない」といったセラーセントラルにありがちな課題を解消し、運用や目標管理を行います。

また、毎月のレポートはPL形式で行います。Amazon売上が上がっているかだけではなく、販促費や物流費の最適化も管理。売上・粗利率の最大化を目指します。

Amazon 運用代行 コンサルティング レポート

申し込み後、5営業日でサポート開始!

お問い合わせ・相談後、申し込みいただいた場合は、5営業日以内にスピーディーにサポートを開始いたします。

Amazon 運用代行 コンサルティング 流れ

申し込みの日に、現状のヒヤリングやご要望の確認をいたします。事前準備としてアカウント分析や商品分析などを進めさせていただきます。

5営業日以内には、しるしのプロチームによるAmazon運用がスタート。商品のブランド価値を守りながら、売上UPや工数削減を実現します。

テレビCMなどの大規模なプロモーションが決定していて、その日までに運用を開始したい場合、即日対応も承っております。

【2月キャンペーン】30社限定!1ヶ月でカンペキ、春商戦のAmazonセール対策最強事例集をプレゼント

Amazonが開催するセールの中でも、3月下旬から開催される「新生活セール」は家具・家電や生活雑貨の需要が高まるセールです。

出品者にとって売上アップのチャンスですが、開催が直前に迫り、「対策がもう間に合わない」と考えている方も多いかもしれません。

諦めかけている出品者の方、新生活セールの準備はまだ間に合います!

しるし株式会社では、新生活セールに向けた対策が今すぐはじめられるノウハウや事例が詰まった資料30社限定でプレゼントしております。

この資料を読むだけで、セール期間の売上を最大化するために必要な要素とアクションをすべて網羅できる内容となっております。

お問い合わせいただいた方限定で配布しておりますので、キャンペーン限定資料に興味がある方は、以下のページにあるフォームの「お問い合わせ内容」に「キャンペーン」など資料を希望する旨を添えて、気軽にお申し込みください。

Amazonの価格自動設定で利益最大化を目指そう

Amazonの価格自動設定は、競合する出品者が設定した価格をもとに、自社出品の価格を自動で変更する仕組みです。

価格設定のパターンは6種類あり、競合商品や他社サイトの価格などをターゲットに価格を調整するルールを定められます。

価格設定の手間を抑えつつ、競争力のある価格によって売上アップや集客などへの効果を期待できる便利な機能です。

売行きを高めたい商品に適用したり、グループに対して一括で価格設定を管理したりするなど、さまざまな活用方法があります。

価格自動設定を正しく理解し、Amazonでの利益最大化を目指しましょう。

プロフェッショナルチームがECサイトをワンストップサポート!
  • EC運用における各領域のスペシャリストが、チーム単位でブランドのポテンシャルを最大化
  • 自社開発のAmazon運用ツールで運用改善や転売対策など強力なバックアップ ※転売検知技術で特許を取得
  • インターネット広告やテクノロジーの専⾨家など、当該領域のトップランナーがしるしの成⻑をサポート

しるし株式会社では、Amazonや楽天といったECモールに特化した戦略立案/運用リソースを提供し、ブランドが提供したい付加価値を適切にカスタマーに届けるための総合的なサポートをいたします。

ヘアケアのプレミアム価格帯を牽引するブランド、D2C上場企業ブランド、大手商社が出資するブランド、有名タレントがプロデュースするブランドなど、各カテゴリのリーダーブランドとの取引実績が豊富です。

下記のフォームからお問い合わせいただけますので、ぜひ気軽にご相談ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元Amazon社員。入社後すぐに、物流拠点の立ち上げに参画。その後、海外事例などを積極的に導入し、オペレーション設計や改善業務に従事する。現在はしるし株式会社にて、組織開発を中心に担当。創業間もない会社を成長させる為に日々、「人と向き合う」事を楽しみながら注力しています。

目次