カテゴリー
【成果報酬型】Amazon運用代行10社を徹底比較 詳細を見る

楽天市場の配送品質向上制度とは?認定ラベルを取得する条件やメリット・デメリットを解説

楽天市場の配送品質向上制度とは?認定ラベルを取得する条件やメリット・デメリットを解説

楽天市場において、配送のスピードや質は購入する決め手のひとつになるポイントです。配送品質を示す制度として、楽天市場には配送品質向上制度があります。

制度をうまく活用することで、認定ラベルが付与されるので、配送の質をユーザーに向けてアピールできるでしょう。

本記事では、楽天市場の配送品質向上制度の概要や認定ラベルを取得するための条件を解説します。デメリットも紹介するので、あらかじめ対策をとったうえで、制度を賢く活用しましょう。

楽天市場の売上アップや広告運用、転売対策などに悩んでいる方には、運用代行やコンサルティングの活用がおすすめです。ノウハウやリソースが不足していても、ECのプロによる代行やコンサルで、売上拡大を目指しやすくなります。

以下の記事では、楽天市場に精通した運用代行会社やコンサルティング会社を徹底比較していますので、依頼先の検討にぜひお役立てください!

楽天市場の運用代行おすすめ10選|サービスの選び方や費用、注意点も解説
【徹底比較】楽天市場のコンサルティング会社おすすめ15選!成果の出やすい選び方

各分野のプロフェッショナルが楽天運用をトータルサポート!

▼特徴

  • EC運用のスペシャリストがチーム体制で、ブランドのポテンシャルを引き上げ
  • 戦略立案からSEO対策、転売対策など幅広いサポートメニューを提供
  • 無理なく運用代行をご利用いただける、予算や目的に合ったプランをご用意

しるし株式会社では、楽天市場をはじめとしたECのスペシャリストが在籍し、チーム体制でお客様の運用をサポートしております。

商品ページやクリエイティブなど各分野のプロがサポートを担当し、お客様の課題にあわせて、クリエイティブ制作や転売対策、SEOなどの施策によってブランドのポテンシャルを引き上げるのが強みです。

楽天運用のプランは、通常のコンサルティングに加えて、完全伴走型の「セカンドオピニオン」ポテンシャルを診断させていただく「無料診断」をご用意。予算や目的に合わせて、無理のない運用代行プランをご検討いただけます。

「楽天市場の売り上げが伸びない」「広告運用やSEO対策の正解がわからない」など楽天運用にお悩みの方は、気軽なご質問からでも構いませんので、ぜひご相談ください。

\楽天市場の運用をまるっとサポート!/

目次

楽天市場の配送品質向上制度とは

楽天市場の配送品質向上制度は、「楽天新春カンファレンス2023」で発表された比較的新しい制度です。これまでも「あす楽」というスピーディーな配送を認定する制度がありましたが、廃止に伴い配送品質向上制度に移行します。

楽天市場において、質の高い配送サービスを提供している出店者を一目でわかるようにすることで、ユーザーの満足度を高めることを目的にした制度です。

配送品質向上制度で定められた認定基準を満たした場合は、商品に対して認定ラベルが付与されます。ユーザーに対して配送の質を客観的にアピールできるため、ショップの信頼性や利便性の観点から売上アップを期待できるでしょう。

なお、楽天市場の配送品質向上制度に似た制度として、Yahoo!ショッピングには優良配送という制度があります。基準をクリアした場合にラベルが付与される仕組みであるため、配送品質向上制度のイメージが掴めない方は、参考にしてみるとよいでしょう。

ECのスペシャリストが楽天運用を強力サポート!

しるし株式会社では、楽天市場の運用をまるっとサポートしております。

各分野のスペシャリストがチーム体制を整え、お客様の商品のポテンシャルを最大限に発揮できるよう、戦略立案から商品ページの最適化、転売対策まで幅広くサポートしているのが強みです。

楽天RMSでは確認できない指標を見られるダッシュボードを開発し、RMSの使用感で困りがちな問題も解決。

楽天運用のノウハウやリソースなどでお悩みの方は、簡単な相談からでも受け付けていますので、まずは気軽にお問い合わせください!

\楽天市場の運用をまるっとサポート!/

楽天市場の配送品質向上制度で認定ラベルが付与される3つの条件

楽天市場の配送品質向上制度で認定ラベルを取得するためには、以下3つの条件を満たす必要があります。

  • 楽天SKUに対応する
  • お届け日表示に対応する
  • 店舗基準と商品基準をクリアする

条件をクリアし、配送品質向上制度の認定ラベルを獲得しましょう。

楽天SKUに対応する

SKUとは、商品の最小の品目数や管理単位を指すもので、楽天市場では2023年4月から「楽天SKUプロジェクト」として対応を推進しています。

楽天SKUへの対応は配送品質向上制度の基準のひとつであるため、ラベルを取得したい場合は対応が必要です。

SKUに対応すると、商品の色やサイズといったバリエーションが1ページに集約され、レビューや売上もひとつの商品にまとまり、ユーザーの比較・検討が行いやすくなります

お届け日表示に対応する

配送品質向上制度の認定ラベルを取得するためには、お届け日表示に対応する必要があります。お届け日を表示するためには、SKUごとに発送元の住所と出荷リードタイムの登録が必要です。

お届け日を表示すると、ユーザーによる配送日を絞り込んだ検索にヒットしたり、受け取りの予定を立てやすくなることで購入につながったりするメリットもあります

店舗基準と商品基準をクリアする

楽天市場の配送品質向上制度を取得するためには、店舗基準と商品基準の両方をクリアする必要があります。

店舗基準・納期遵守率:96%以上
・6日以内のお届け日数比率:80%以上
・出荷件数:100件/月以上
・共通の送料込みライン導入
商品基準・午前の注文:365日いつでも「翌日お届け」指定可
・午後の注文:365日いつでも「翌々日お届け」指定可

それぞれの基準を満たすことができるように、日頃から質の高い配送サービスを提供しながら、お届け日の指定に対応できる体制を整えましょう。

ECのスペシャリストが楽天運用を強力サポート!

しるし株式会社では、楽天市場の運用をまるっとサポートしております。

各分野のスペシャリストがチーム体制を整え、お客様の商品のポテンシャルを最大限に発揮できるよう、戦略立案から商品ページの最適化、転売対策まで幅広くサポートしているのが強みです。

楽天RMSでは確認できない指標を見られるダッシュボードを開発し、RMSの使用感で困りがちな問題も解決。

楽天運用のノウハウやリソースなどでお悩みの方は、簡単な相談からでも受け付けていますので、まずは気軽にお問い合わせください!

\楽天市場の運用をまるっとサポート!/

楽天市場の配送品質向上制度で認定ラベルを取得するメリット3つ

楽天市場の配送品質向上制度で認定ラベルを取得することで、以下のようなメリットを期待できます。

  • ユーザーに配送の利便性をアピールできる
  • ショップの信頼性がアップする
  • 競合との差別化につながる

上記のメリットを理解したうえで、認定ラベルの取得を目指しましょう。

ユーザーに配送の利便性をアピールできる

配送品質向上制度の認定ラベルが商品についていると、ユーザーは一目で質の高い配送サービスを提供していることがわかります。

配送の安心感やスピードなどは商品を購入する基準のひとつであるため、配送品質向上制度によってユーザーから選ばれやすくなるでしょう。

ショップの信頼性がアップする

ユーザーは信頼できるショップかを見極めているため、配送品質向上制度の認定ラベルによって配送面で安心感を与えられます。

「納期をしっかり守っている」「指定した日に届けてくれる」といったよい印象を得られると、商品はもちろん、ショップの信頼感も高まるでしょう。

競合との差別化につながる

類似した商品があったときに、配送品質向上制度の認定ラベルが決め手になるケースが出てくるでしょう。

認定ラベルが付与されている商品は配送の安心感につながるため、競合との差別化のひとつになります。

ECのスペシャリストが楽天運用を強力サポート!

しるし株式会社では、楽天市場の運用をまるっとサポートしております。

各分野のスペシャリストがチーム体制を整え、お客様の商品のポテンシャルを最大限に発揮できるよう、戦略立案から商品ページの最適化、転売対策まで幅広くサポートしているのが強みです。

楽天RMSでは確認できない指標を見られるダッシュボードを開発し、RMSの使用感で困りがちな問題も解決。

楽天運用のノウハウやリソースなどでお悩みの方は、簡単な相談からでも受け付けていますので、まずは気軽にお問い合わせください!

\楽天市場の運用をまるっとサポート!/

楽天市場の配送品質向上制度による出品者へのデメリット・影響2つ

楽天市場の配送品質向上制度にはメリットだけではなく、デメリットもあります。注意したいデメリットは、以下の2つです。

  • 対応にリソースやコストがかかる
  • 認定ラベルを取得できないと効果を得られない

認定ラベルの取得に伴って、配送品質の維持が必要になるため、体制の見直しを検討しましょう。

対応にリソースやコストがかかる

配送品質向上制度の認定ラベルを取得する基準を満たすためには、体制を整えたり、リソースを確保したりする必要があります。

お届け指定日にあわせて出荷したり、出荷件数を伸ばしたりするためには、配送体制を構築しながら、人員を確保しなければいけません。システムの導入や人材の採用には費用がかかるため、コストにも注意が必要です。

配送品質向上制度のメリットと必要な対応を見極めたうえで、認定ラベルの取得を検討しましょう。

認定ラベルを取得できないと効果を得られない

配送品質向上制度が開始することで、認定ラベルを取得できていないショップは他社よりも配送の質が低いと見られやすくなります。競合が認定ラベルを取得していた場合には、売上が落ちるかもしれません。

配送の体制を整えながら出荷件数を伸ばし、認定ラベルの取得を目指しましょう

ECのスペシャリストが楽天運用を強力サポート!

しるし株式会社では、楽天市場の運用をまるっとサポートしております。

各分野のスペシャリストがチーム体制を整え、お客様の商品のポテンシャルを最大限に発揮できるよう、戦略立案から商品ページの最適化、転売対策まで幅広くサポートしているのが強みです。

楽天RMSでは確認できない指標を見られるダッシュボードを開発し、RMSの使用感で困りがちな問題も解決。

楽天運用のノウハウやリソースなどでお悩みの方は、簡単な相談からでも受け付けていますので、まずは気軽にお問い合わせください!

\楽天市場の運用をまるっとサポート!/

楽天市場の配送品質向上制度で認定ラベル取得を目指すならEC一元管理システムの導入がおすすめ

楽天市場の配送品質向上制度で認定ラベル取得を目指す際は、EC一元管理システムの導入を検討してみましょう。

出荷フローの見直しや業務の効率化などに対応するうえで、配送のシステム化は効果的な手法です。

EC一元管理システムを導入すれば、店舗に関するデータを集約したうえで、各種業務を自動化・効率化できます

導入や運用にコストはかかるものの、最小限の人材で配送体制を整えられるため、費用面でもメリットを感じられるでしょう。

ECのスペシャリストが楽天運用を強力サポート!

しるし株式会社では、楽天市場の運用をまるっとサポートしております。

各分野のスペシャリストがチーム体制を整え、お客様の商品のポテンシャルを最大限に発揮できるよう、戦略立案から商品ページの最適化、転売対策まで幅広くサポートしているのが強みです。

楽天RMSでは確認できない指標を見られるダッシュボードを開発し、RMSの使用感で困りがちな問題も解決。

楽天運用のノウハウやリソースなどでお悩みの方は、簡単な相談からでも受け付けていますので、まずは気軽にお問い合わせください!

\楽天市場の運用をまるっとサポート!/

楽天市場の配送をはじめとした運用には「しるし株式会社」!

楽天市場 運用代行 運営代行 しるし株式会社
運営会社しるし株式会社
料金タイプ完全成果報酬
対応領域・楽天市場
・Amazon
・Qoo10
・Yahoo!ショッピング
サポート内容・戦略施策立案
・TOPページ・商品ページ制作、最適化
・楽天 SEO対策
・広告運用
・データ分析
・効果測定
・CRM施策(メルマガ運用)
・楽天市場社員との窓口など
公式HPhttps://shirushi-bxo.com/

しるし株式会社は、ブランドのグロースパートナーとして、ECモールにおける売上目標設定、戦略立案、実行まで、一気通貫したサービスを提供しており、楽天との連携に特化したLINE運用ツールも開発中。

ひとりのコンサルタントが運用するのではなく、戦略担当やクリエイティブ担当など各領域のプロで結成したチームで運用をサポートしています

SEOや広告運用、商品ページ改善、レビュー管理、アップセル・クロスセル施策、セール対応など、モールの課題に応じた戦略・施策の実行で売上拡大を実現しているのが強みです。

数あるEC運用の代行会社のなかで、なぜしるし株式会社がお選びいただけているのか。しるしの強みを3つ紹介します。

\楽天市場の運用をまるっとサポート!/

しるしの強み① 売上・粗利にコミットする料金形態

しるしは売上にコミットした運用を行うため、料金形態も売上連動型を採用。作業や時間ではなく、成果に連動して料金が決まります。

メーカーさま同じ方向を向いて事業を伸ばすには、ベストな契約形態だと考えています。

しるしの強み② スペシャリストにEC運用をまるっとおまかせで工数削減!

「EC運用をどのくらいできていますか?」と聞かれると、自信を持って答えられない……という担当者さまも多いです。

売上をあげるには、市場、ECモール、商材に合わせた戦略立案が重要。特にECモールにはそれぞれ特色や独自の制度があるため、施策の最適化には骨が折れます。ものづくりをしている会社が、EC運用業務を内製するのは、時間も労力もかかりすぎると感じませんか?

しるしの運用では、各パートのスペシャリストがチームを組み、貴社の商品のポテンシャルが最大限発揮されるよう運用します。1ブランドに対して、アカウント担当や商品ページ担当、デザイナーなどの楽天市場グロースチームを結成し、専門性の高いチームで商品・ブランドがもつポテンシャルを最大限に引き出せるのが強みです。

しるしの強み③ 管理画面では見れない情報が見れる、分析ダッシュボードの作成

楽天市場のRMSでは見ることのできない指標まで分析可能なダッシュボードを作成し、運用を行います。

例えば、「LTVの計測ができない」「次回購入までにかかる期間がわからない」「選択肢ごとの売上の管理ができない」といったRMSにありがちな課題を解消し、運用や目標管理を行います。

また、毎月のレポートはPL形式で行います。売上が上がっているかだけではなく、販促費や物流費の最適化も管理。売上・粗利率の最大化を目指します。

\楽天市場の運用をまるっとサポート!/

楽天市場の配送品質向上制度でユーザーの信頼を獲得しよう

楽天市場の配送品質向上制度によって、定められた基準を満たすことによって認定ラベルを取得でき、ユーザーに向けて良質な配送サービスをアピールできます。

配送の利便性を伝えられるだけではなく、ショップの信頼性アップや競合との差別化にもつながります。

一方で、基準を満たすためには配送体制の見直しが必要になるため、システムの導入やアウトソーシングなども検討し、工数やコストを抑えながら対応できる方法を検討しましょう。

楽天市場の配送品質向上制度を賢く活用して、配送面でユーザーの信頼を獲得してみてください。

各分野のプロフェッショナルが楽天運用をトータルサポート!

▼特徴

  • EC運用のスペシャリストがチーム体制で、ブランドのポテンシャルを引き上げ
  • 戦略立案からSEO対策、転売対策など幅広いサポートメニューを提供
  • 無理なく運用代行をご利用いただける、予算や目的に合ったプランをご用意

しるし株式会社では、楽天市場をはじめとしたECのスペシャリストが在籍し、チーム体制でお客様の運用をサポートしております。

商品ページやクリエイティブなど各分野のプロがサポートを担当し、お客様の課題にあわせて、クリエイティブ制作や転売対策、SEOなどの施策によってブランドのポテンシャルを引き上げるのが強みです。

楽天運用のプランは、通常のコンサルティングに加えて、完全伴走型の「セカンドオピニオン」ポテンシャルを診断させていただく「無料診断」をご用意。予算や目的に合わせて、無理のない運用代行プランをご検討いただけます。

「楽天市場の売り上げが伸びない」「広告運用やSEO対策の正解がわからない」など楽天運用にお悩みの方は、気軽なご質問からでも構いませんので、ぜひご相談ください。

\楽天市場の運用をまるっとサポート!/

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

BRAND NOTEでは、Amazon運用事業のメンバーが最先端のノウハウと豊富な事例を基に、Amazonに関する記事を掲載していきます。

目次